ソフィア・コッポラ監督映画『プリシラ』曲紹介はコチラから!
PR
映画×音楽
ガイ・リッチー(Guy Ritchie)

『ジェントルメン』の挿入曲とサントラ

2019年に制作された映画『ジェントルメン』(原題:The Gentlemen)は、ガイ・リッチー監督・脚本によるクライム・サスペンス映画です。

ロンドンの裏社会を舞台に描かれる犯罪群像劇で、マシュー・マコノヒー、コリン・ファレル、ヒュー・グラントらが出演しています。

スポンサーリンク

『ジェントルメン』の挿入曲

『ジェントルメン』の挿入曲を流れた順番に紹介していきます。(ネタバレにご注意ください)

オープニングクレジット

Cumberland Gap
作曲:David Rawlings, Gillian Welch
アーティスト:David Rawlings
リリース年:2017年

『Cumberland Gap』は、アメリカのギタリスト、デヴィッド・ロウリングス(David Rawlings)の曲です。アルバム『Poor David’s Almanack』に収録されています。

曲のタイトル「カンバーランド・ギャップ(Cumberland Gap)」は、ヴァージニア州とケンタッキー州の間のカンバーランド高原を越える峠道です。
アメリカ先住民によって長い間利用されてきたこの道は、1750年に奴隷船船長で開拓者のトーマス・ウォーカーによって発見され、西部開拓に大きな役割を果たしました。


ミッキーがジュークボックスで流す曲

ロザリンド・ピアソンの紹介シーン

Vitamin C
アーティスト:Can
リリース年:1972年

『Vitamin C 』は、ドイツのケルンで結成されたロックバンド、カン(Can)の曲です。 アルバム『Ege Bamyası』に収録されています。


ロザリンが、自分が経営する自動車修理工場に現れるシーン

レイモンドが冷凍庫を開けるシーン

Count Your Blessings
アーティスト:Mattiel
リリース年:2017年

『Count Your Blessings』は、アトランタ出身のアメリカのデュオ、マティエル(Mattiel)の曲です。デビューアルバム『Mattiel』に収録されています。


レイモンドがフレッチャーに和牛を振る舞うため開けた冷凍庫には、アスランの首が入っています。ロザリンドの工場にドライ・アイが現れるシーンまでこの曲が流れています。

コーチが少年達と立ち回りをするファストフード店のBGM

The Snake
作曲:Oscar Brown Jr.
オリジナル版:Oscar Brown Jr.(1963)
アーティスト:Johnny Rivers(1966)

『The Snake』は、公民権運動家としても知られるアメリカのジャズ歌手、オスカー・ブラウンJr.の曲です。1963年にリリースされました。

ここでは、アメリカのロックシンガー、ジョニー・リバース(Johnny Rivers)のカバーバージョンが使われているます。


コリン・ファレル演じるコーチの登場シーン

「トドラーズ」が投稿した動画の曲

Bush
アーティスト:Bugzy Malone

『Bush』は、映画『ジェントルメン』のオリジナルサウンドトラックです。
アーニー役で出演している英国マンチェスター出身のラッパー兼俳優バグジー・マローン(Bugzy Malone)が歌っています。


コーチが関わっている若者達が、ミッキーの農場を襲撃した様子がアップされていました。

家出娘ローラがいる部屋のプレイヤーから流れる曲

In Every Dream Home a Heartache
アーティスト:Roxy Music
リリース年:1973年

『In Every Dream Home a Heartache』は、イギリスのロックグループ、ロキシー・ミュージック(Roxy Music)の曲です。2ndアルバム『For Your Pleasure』に収録されています。


ローラを演じるエリオット・サムナーは、元「ポリス」のスティングを父に持つイギリスのシンガーソングライターです。

レイモンドがミッキーから受けた仕事の報告をするシーン

Oh Shit
アーティスト:The Pharcyde
リリース年:1992年

『Oh Shit』は、米・ロサンゼルス出身のオルタナティブ・ヒップホップグループ、ファーサイド(The Pharcyde)の曲です。デビューアルバム『Bizarre Ride II the Pharcyde』に収録されています。


ローラを無事に自宅に送りとどけた事と、ローラの友人アスランがアクシデントで窓から落下し死亡した事を報告します。

死体を撮影した少年をレイモンド達が追いかけるシーン

Shimmy Shimmy Ya
作曲:RZA, Ol’ Dirty Bastard
オリジナル版:Ol’ Dirty Bastard(1995)
アーティスト:El Michels Affair

『Shimmy Shimmy Ya』は、アメリカのヒップホップアーティスト、オール・ダーティー・バスタード(Ol’ Dirty Bastard)の曲です。1995年にリリースされました。

ここでは、映画的ソウルミュージックを得意とするグループ、エル・ミシェルズ・アフェアー(El Michels Affair)による演奏が使われています。

コーチのジムで流れている曲

Brothers on the Slide
アーティスト:Cymande
リリース年:1974年

『Brothers on the Slide』は、イギリスのファンクグループ、サイマンデ(Cymande)の曲です。

サイマンデは、カリブ海の様々な国から集まったメンバーにより1971年にイギリスで結成されました。バンド名は、平和と愛を象徴する「鳩」に由来しています。

ビッグ・デイヴが携帯電話の着信音に使っている曲

Piano Sonata in A major No.11, K.331 – III. Alla turca
作曲:Wolfgang Amadeus Mozart

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト作曲の『ピアノソナタ第11番 イ長調 K.331』より、第3楽章です。
この第3楽章は『トルコ行進曲』と呼ばれ、単独で演奏されることが多い、よく知られている曲です。


この後ビッグ・デイヴはトドラーズに誘拐されます。

ビッグ・デイヴがコーチに見せられる動画の曲

Old MacDonald Had a Farm(Traditional)

『Old MacDonald Had a Farm』は、英語圏で歌われている童謡です。『ゆかいな牧場』『マクドナルドじいさん飼っている』の邦題で知られています。

露マフィアが運転する車にミッキーが乗ってしまうシーン

Free Me
アーティスト:Paul Jones

『Free Me』は、1967年のイギリスのコメディSF音楽映画『傷だらけのアイドル(原題:Privilege)』のオリジナルサウンドトラックです。映画の主演を務めたポール・ジョーンズ(Paul Jones)が劇中この曲を歌っています。

エンディング、エンドクレジット

That’s Entertainment
アーティスト:The Jam
リリース年:1980年

『That’s Entertainment』は、イギリスのロックバンド、ザ・ジャム(The Jam)の曲です。
5作目のスタジオアルバム『サウンド・アフェクツ』に収録されています。

エンドクレジット 2曲目

Bush
アーティスト:Bugzy Malone

「トドラーズ」が投稿した動画の曲として流れていたバグジー・マローンの『Bush』がここでも使われています。

『ジェントルメン』のサントラ

『ジェントルメン』はクリストファー・ベンステッド(Christopher Benstead)が音楽を担当しました。クリストファー・ベンステッドは、イギリスの映画作曲家・レコーディングエンジニアです。『ゼロ・グラビティ』(2013)では第86回アカデミー録音賞を受賞しています。

『ジェントルメン』キャスト・スタッフ

監督ガイ・リッチー(Guy Ritchie)
脚本ガイ・リッチー(Guy Ritchie)
原案ガイ・リッチー(Guy Ritchie)
アイヴァン・アトキンソン(Ivan Atkinson)
マーン・デイヴィーズ(Marn Davies)
製作ガイ・リッチー(Guy Ritchie)
アイヴァン・アトキンソン(Ivan Atkinson)
ビル・ブロック(Bill Block)
音楽クリストファー・ベンステッド(Christopher Benstead)
配給 キノフィルムズ
公開 2020年1月1日
2020年1月24日
2021年5月7日
上映時間113分

ミッキー・ピアソン:マシュー・マコノヒー(Matthew McConaughey)
レイモンド・スミス:チャーリー・ハナム(Charlie Hunnam)
ドライ・アイ:ヘンリー・ゴールディング(Henry Golding)
ロザリンド・ピアソン:ミシェル・ドッカリー(Michelle Dockery)
マシュー・バーガー:ジェレミー・ストロング(Jeremy Strong)
コーチ:コリン・ファレル(Colin Farrell)
フレッチャー:ヒュー・グラント(Hugh Grant)
ビッグ・デイヴ:エディ・マーサン(Edward Marsan)
ジョージ卿:トム・ウー(Tom Wu)
アーニー:バグジー・マローン(Bugzy Malone)
バニー:チディ・アジュフォ(Chidi Ajufo)
ファック:ジェイソン・ウォン(Jason Wong)
ルビー:ブリタニー・アシュワース(Brittany Ashworth)
プレスフィールド卿:サミュエル・ウェスト(Samuel West)
ローラ・プレスフィールド:エリオット・サムナー(Eliot Sumner)
ジャッキー:リン・レネー(Lyne Renée)
プライムタイム:クリス・エヴァンゲロー(Chris Evangelou)
ベニー:フランツ・ドラメー(Franz Drameh)
ハミー:ジョン・ダグリーシュ(John Dagleish)
アスラン:ダニー・グリフィス(Danny Griffin)
モーリーン:アシュリー・マグワイア(Ashley McGuire)
ミーシャ:ユージニア・カズミナ(Eugenia Kuzmina)
ワン・ヨン:伊川東吾

文・構成
Filmmusik 管理人

映画の素晴らしさをもっと多くの人に伝えられたら…そんな気持ちでFilmlmusikを開設。
音楽・映画好きの管理人自ら執筆しています。

Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク
Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク

コメント