『暴力脱獄』の挿入曲とサントラ | 解説付き全曲紹介Filmmusik
Disney+で見放題配信開始!『ネクスト・ゴール・ウィンズ』の曲紹介はコチラから!
PR
映画×音楽

『暴力脱獄』の挿入曲とサントラ

1967年にアメリカで制作された映画『暴力脱獄』(原題:Cool Hand Luke)は、フロリダの刑務所を舞台とした犯罪ドラマ映画です。ドン・ピアースの同名小説をもとに、スチュアート・ローゼンバーグ監督がポール・ニューマン主演で映画化しました。

第40回アカデミー賞では4部門にノミネートされ、囚人ドラグライン役を演じたジョージ・ケネディが助演男優賞を受賞しました。

『暴力脱獄』の挿入曲

『暴力脱獄』の挿入曲を流れた順番に紹介していきます。(ネタバレにご注意ください)

スポンサーリンク

トランプがシャワーを浴びながら歌う曲

Old MacDonald Had a Farm
邦題『ゆかいな牧場』
Artistハリー・ディーン・スタントン(Harry Dean Stanton, 1926-2017)
トランプを演じるアメリカの俳優。

『Old MacDonald Had a Farm』は、英語圏で歌われている童謡です。
『ゆかいな牧場』『マクドナルドじいさん飼っている』の邦題で知られています。

ルークの母が面会に訪れる(トランプのギター弾き語り曲)

Just a Closer Walk With Thee
邦題『ただあなたに寄り添って歩く』
Artistハリー・ディーン・スタントン(Harry Dean Stanton, 1926-2017)
トランプを演じるアメリカの俳優。

『Just a Closer Walk With Thee』は、19世紀から歌われている黒人霊歌です。
ジャズ発祥の地ニューオーリンズの「ジャズ葬」での定番の曲として知られています。

ルーカスがドラグラインとトレーニングをする(トランプのギター弾き語り曲)

Camptown Races
邦題『草競馬』
Artist
cover ver.
ハリー・ディーン・スタントン(Harry Dean Stanton, 1926-2017)
トランプを演じるアメリカの俳優。
作曲者スティーブン・フォスター(Stephen Foster, 1826-1864)
アメリカの作曲家。ミンストレル・ショーでの曲を主に書いた19世紀半ばのアメリカを代表する歌曲作曲家。「アメリカ音楽の父」と称される。
出版年1850年

母親を亡くしたルーカスがバンジョーで歌う曲

Plastic Jesus
Artist
cover ver.
ポール・ニューマン(Paul Newman)
ルーカス・ジャクソンを演じるアメリカの俳優。
作曲者エド・ラッシュ(Ed Rush)
アメリカのミュージシャン。
ジョージ・クロマーティ(George Cromarty, 1941-1992)
アメリカのフォークギタリスト/歌手。
Original ver.1962年:ゴールドコースト・シンガーズ(The Goldcoast Singers)
エド・ラッシュとジョージ・クロマーティによるデュオ。
スポンサーリンク

看守に命じられルーカスが穴を掘り始める(トランプのギター弾き語り曲)

Midnight Special
ミッドナイト・スペシャル
Artist
cover ver.
ハリー・ディーン・スタントン(Harry Dean Stanton, 1926-2017)
トランプを演じるアメリカの俳優。
作曲者ハワード・ワシントン・オダム(Howard Washington Odum, 1884-1954)
アメリカの社会学者/作家。アフリカ系アメリカ人の生活と民間伝承を研究し、学問分野を超えて幅広く執筆し様々な分野に影響を与えた。

『Midnight Special』は、アメリカ南部の刑務所で生まれたと考えられている民謡です。

アメリカ民俗音楽の保存に尽力したことで知られる民族音楽学者ジョン・ローマックス(John Lomax)は、1934年、ルイジアナ州立刑務所に収監中の歌手レッドベリー(Leadbelly)に会いに行きこの曲の録音を行いました。

ルーカスが起き上がり再び穴を掘る(トランプのギター弾き語り曲)

There Ain’t No Grave Gonna Hold My Body Down
Artist
cover ver.
ハリー・ディーン・スタントン(Harry Dean Stanton, 1926-2017)
トランプを演じるアメリカの俳優。
作曲者クロード・エリー(Claude Ely, 1922-1978)
アメリカのゴスペル歌手/ソングライター/ギタリスト。
Original ver.1943年:Bozie Sturdivant

この曲は、クロード・エリー(Claude Ely)が12歳の時に結核と診断され、作った曲だと言われています。

夜になり、ルーカスが穴に落とされる(トランプのギター弾き語り曲)

Cotton Fields
Artist
cover ver.
ハリー・ディーン・スタントン(Harry Dean Stanton, 1926-2017)
トランプを演じるアメリカの俳優。
作曲者リードベリー(Leadbelly, 1888-1949)
アメリカのフォーク・ブルース歌手/ミュージシャン/ソングライター。
ピストルを携帯したとして1915年に投獄される。1918年には殺人罪の有罪判決を受け30年の懲役刑で収監されるが、恩赦を嘆願する歌を書き1925年に知事によって赦免され釈放。しかしその後も1939年まで様々な刑事告発でいくつかの刑務所で懲役刑に服す。
本名はハディ・ウィリアム・レッドベターで、「リードベリー」という愛称は、刑務所でつけられたと言われている。
Original ver.1947年:リードベリー(Leadbelly, 1888-1949)

『暴力脱獄』のサントラ

『暴力脱獄』はラロ・シフリン(Lalo Schifrin)が音楽を担当しました。

ラロ・シフリンは、アルゼンチン、ブエノス・アイレス生まれの作曲家です。6歳からエンリケ・バレンボイム(ダニエル・バレンボイムの父)にピアノを習い、20歳でパリ国立高等音楽に入学。フランスで、ジャズミュージシャンとしてキャリアをスタートさせた後、アメリカ国籍を取得し数々の映画・テレビ音楽を作曲しました。

『スパイ大作戦』や『燃えよドラゴン』、『ダーティハリー』などの映画音楽でよく知られています。

『暴力脱獄』キャスト・スタッフ

監督スチュアート・ローゼンバーグ(Stuart Rosenberg)
脚本ドン・ピアース(Donn Pearce)
フランク・ピアソン(Frank R. Pierson)
原作ドン・ピアース(Donn Pearce)
製作ゴードン・キャロル(Gordon Carroll)
音楽ラロ・シフリン(Lalo Schifrin)
配給 東和
公開 1967年11月1日
1968年8月24日
上映時間126分

ルーカス・ジャクソン:ポール・ニューマン(Paul Newman)
ドラグライン:ジョージ・ケネディ(George Kennedy)
刑務所所長:ストローザー・マーティン(Strother Martin)
アーレッタ:ジョー・ヴァン・フリート(Jo Van Fleet)
カー:クリフトン・ジェームズ(Clifton James)
ソサエティ・レッド:J・D・キャノン(J. D. Cannon)
トランプ:ハリー・ディーン・スタントン(Harry Dean Stanton)
ラウドマウス・スティーブ:ロバート・ドリヴァス(Robert Drivas)
ポール:ルーク・アスキュー(Luke Askew)
ババルガッツ:デニス・ホッパー(Dennis Hopper)

楽天ブックス
¥1,320 (2024/06/08 20:39時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました