ソフィア・コッポラ監督映画『プリシラ』曲紹介はコチラから!
PR
映画×音楽
サム・ロックウェル(Sam Rockwell)

『セブン・サイコパス』の挿入曲とサントラ

2012年に制作された映画『セブン・サイコパス』(原題:Seven Psychopaths)は、マーティン・マクドナー2本目の長編監督映画になります。アメリカ・カリフォルニアに暮らす脚本家が犯罪に巻き込まれる様子を描いた風刺コメディ映画です。

コリン・ファレル、サム・ロックウェル、ウディ・ハレルソン、クリストファー・ウォーケン、トム・ウェイツらが出演しています。

スポンサーリンク

『セブン・サイコパス』の挿入曲

『セブン・サイコパス』の挿入曲を流れた順番に紹介していきます。(ネタバレにご注意ください)

オープニング

Angel of Death
Artistハンク・ウィリアムズ(Hank Williams, 1923-1953)
アラバマ州出身のアメリカのシンガーソングライター/音楽家。29歳で亡くなったため短いキャリアながら、彼が残した作品は様々なスタイルで数多くの歌手たちによってカバーされ、カントリー音楽の歴史において最も重要な人物のひとりと見なされている。「カントリーの開拓者」と称される。
リリース1954年
作曲者ハンク・ウィリアムズ(Hank Williams, 1923-1953)

ダイヤのジャックが橋の上で二人の男を射殺する

The First Cut Is the Deepest
ArtistP・P・アーノルド(P.P. Arnold)
アメリカのソウルシンガー、 1946年ロサンゼルス生まれ。
リリース1967年
作曲者キャット・スティーヴンス(Cat Stevens)
イギリスのシンガーソングライター/ミュージシャン。

この後「エンドクレジット」でもこの曲が使われています。

ハンスとビリーの犬誘拐ビジネスの紹介シーン

Mr Mud And Mr Gold
Artistタウンズ・ヴァン・ザント(Townes van Zandt, 1944-1997)
アメリカのシンガーソングライター。
リリース1972年
作曲者タウンズ・ヴァン・ザント(Townes van Zandt, 1944-1997)

『Mr Mud And Mr Gold』は、タウンズ・ヴァン・ザントのスタジオアルバム『High, Low And In Between』に収録されています。

マーティが新作執筆の悩みをビリーに話す店のBGM

Inside a Silent Tear
Artistブロッサム・ディアリー(Blossom Dearie, 1924-2009)
アメリカのジャズ・シンガー/ピアニスト。
リリース1970年
作曲者ブロッサム・ディアリー(Blossom Dearie, 1924-2009)
マライア・ブラックウルフ(Mahriah Blackwolf)

ビリーが鏡に映る自分に話しかけながら出かける準備をする

You Don’t Know
邦題『悲しきかた想い』
Artistヘレン・シャピロ(Helen Shapiro)
イギリスの歌手/女優。
リリース1961年
作曲者マイク・ホーカー(Mike Hawker, 1936-2014)
イギリスのソングライター/批評家/プロモーター。
ジョン・シュローダー(John Schroeder, 1935-2017)
イギリスのポップミュージック&イージーリスニングの作曲家/アレンジャー/ソングライター/レコードプロデューサー。
スポンサーリンク

酔ったマーティがパーティでクエーカーの話をする

Stranded
Artistザ・ウォークメン(The Walkmen)
ニューヨークとフィラデルフィアを拠点に活動する5人組インディー・ロック・バンド。
リリース2010年
作曲者ハミルトン・リーサウザー(Hamilton Leithauser)
ポール・マルーン(Paul Maroon)
ウォルター・マーティン(Walter Martin)
ピーター・バウアー(Peter Bauer)
マット・バリック(Matt Barrick)

『Brandy Alexander』は、ザ・ウォークメン(The Walkmen)の5枚目スタジオアルバム『Lisbon』に収録されている曲です。


この後「ビリーが二丁拳銃で挑む銃撃戦」でもこの曲が使われています。

マーティがビリーの家で目を覚ます

Different Drum
邦題『悲しきロック・ビート』
Artist
Cover ver.
The Stone Poneys featuring Linda Ronstadt
ストーン・ポニーズ(The Stone Poneys)
アメリカ・ロサンゼルスで結成されたフォークロックトリオ。
リンダ・ロンシュタット(Linda Ronstadt)
アメリカ・アリゾナ州ツーソン出身の女性歌手/ミュージシャン。1970年代から1980年代にかけて一世を風靡し、ウエストコーストの歌姫と呼ばれる。
リリース1967年
作曲者マイク・ネスミス(Michael Nesmith, 1942-2021)
アメリカのミュージシャン/作詞家/俳優/小説家/実業家/慈善家。ロックバンド「ザ・モンキーズ」のメンバーとして知られる。
Original ver.1966年:ザ・グリーンブライアー・ボーイズ(The Greenbriar Boys)

この後「書き上げた脚本を手にマーティがビルの自宅から出ていく」でもこの曲が使われています。

ビリーが新聞に出した募集広告をマーティが読む

The Trumpton Riots
Artist
Cover ver.
ハーフ・マン・ハーフ・ビスケット(Half Man Half Biscuit)
1984年に結成されたイギリスのインディーロックバンド。
リリース1986年
作曲者ナイジェル・ブラックウェル(Nigel Blackwell
サイモン・ブラックウェル(Simon Blackwell)
ニール・クロスリー(Neil Crossley)
デビッド・ロイド(David Lloyd)

ビリー、マーティ、ハンスが今後の対応について話し合うカフェのBGM

The Unknown Immortal
Artistジョー・ストラマー(Joe Strummer, , 1952-2002)
イギリスのシンガーソングライター/ミュージシャン。
パンクロックバンド「ザ・クラッシュ」の元ヴォーカリスト。
リリース1987年:Soundtrack『Walker』
作曲者ジョー・ストラマー(Joe Strummer, , 1952-2002)

『The Unknown Immortal』は、1987年のアメリカ映画『ウォーカー』(原題:Walker)のオリジナルサウンドトラックです。俳優としても出演し、映画の音楽を担当したイギリスのミュージシャン、ジョー・ストラマーが書き下ろしました。

ザカライアとマギーによるシリアルキラー処刑シーン

Roméo et Juliette, Op. 17 / Part 1 – Strophe 1: “Premiers transports que nul n’oublie”
劇的交響曲 《ロメオとジュリエット》 作品17 第1部 ストロフ (詩節) 「忘れようがない はじめての熱狂よ」
作曲者エクトル・ベルリオーズ(Hector Berlioz, 1803-1869)
フランスの作曲家/指揮者。
Artistジョン・エリオット・ガーディナー(John Eliot Gardiner)
イギリスの指揮者。
オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティック(Orchestre Révolutionnaire et Romantique)
1989年にジョン・エリオット・ガーディナーによって設立された古楽器オーケストラ。
モンテヴェルディ合唱団(Monteverdi Choir)
1964年にジョン・エリオット・ガーディナーによって設立された合唱団。
キャサリン・ロビン(Catherine Robbin)
カナダ出身のメゾソプラノ歌手。
スポンサーリンク

ビリーとチャーリーの愛人アンジェラとのベッドシーン

Don’t Start Loving Me If You’re Gonna Stop
Artistヴェダ・ブラウン(Veda Brown)
アフリカ系アメリカ人のゴスペル/元R&Bシンガー。
リリース1974年
作曲者カール・スミス(Carl Smith)
アメリカのソングライター/プロデューサー。

ビリーがアンジェラを撃ちハンスとマーティのところに向かう

Angela Surf City
Artistザ・ウォークメン(The Walkmen)
ニューヨークとフィラデルフィアを拠点に活動する5人組インディー・ロック・バンド。
リリース2010年
作曲者ハミルトン・リーサウザー(Hamilton Leithauser)
ポール・マルーン(Paul Maroon)
ウォルター・マーティン(Walter Martin)
ピーター・バウアー(Peter Bauer)
マット・バリック(Matt Barrick)

『Angela Surf City』は、ザ・ウォークメン(The Walkmen)の5枚目スタジオアルバム『Lisbon』に収録されている曲です。

バーのBGM(マーティがハンスにクエーカーの話をする)

The Comancheros
Artistクロード・キング(Claude King, 1923-2013)
アメリカのカントリーミュージック・シンガーソングライター。
リリース1961年
作曲者ティルマン・フランクス(Tillman Franks, 1920-2006)
多くのカントリーミュージックアーティストのマネージャーを務めたアメリカのベーシスト/ソングライター。

バーのBGM(マーティがハンスに話すのをビリーが止めに入る)

Dallas
Artistフェリス・ブラザース(The Felice Brothers)
2005年にニューヨークで結成されたフォークロック/カントリーロックバンド。
リリース2011年
作曲者イアン・フェリス(Ian Felice)
ジョシュ・ローソン(Josh Rawson)
ジェームズ・フェリス(James Felice)
グレゴリー・ファーリー(Gregory Farley)

『Dallas』は、フェリス・ブラザース(The Felice Brothers)のスタジオアルバム『Celebration, Florida』に収録されている曲です。

ハンス、マーティ、ビリーが砂漠にやって来るシーン

Dirty Dishes
Artistディア・ティック(Deer Tick)
ロードアイランド州プロビデンス出身のオルタナティヴ・ロックバンド。
リリース2005年
作曲者ジョン・ジョセフ・マッコーリー三世(John Joseph McCauley III)
スポンサーリンク

三人が各自で脚本について考えるシーン

Country Dumb
Artistジョシュ T. ピアソン(Josh T. Pearson)
アメリカ・テキサス州出身のミュージシャン。
リリース2011年
作曲者ジョシュ T. ピアソン(Josh T. Pearson)

『Country Dumb』は、ジョシュ T. ピアソンのデビュースタジオアルバム『Last Of The Country Gentlemen』に収録されている曲です。

ビリーがマーティとハンスに自分が考えたストーリーを披露する

Der Mond – Ach, da hängt ja der Mond!
歌劇《月》-「あ、月があるよ!(邦訳)
作曲者カール・オルフ(Carl Orff, 1895-1982)
ドイツ・ミュンヘン出身の作曲家/音楽教育者。
代表作『カルミナ・ブラーナ』
作曲年1937年 – 1938年
Artistヴォルフガング・サヴァリッシュ(Wolfgang Sawallisch, 1923-2013)
ドイツ・ミュンヘン生まれの指揮者/ピアニスト。

フィルハーモニア管弦楽団(The Philharmonia Orchestra)
ロンドンに拠点を置くイギリスのオーケストラ。1945年設立。

テレサ・ホロウェイ(Teresa Holloway)
フィルハーモニア合唱団(The Philharmonia Chorus)

『Der Mond』は、グリム童話第2巻に収録されている『月』(原題:Der Mond)に基づいて作られた童話オペラです。
1939年ドイツのバイエルン国立歌劇場で初演され、日本では2005年に札幌室内歌劇場で「月を盗んだ話」というタイトルで日本語上演されました。


この後「砂漠を歩くハンスがチャーリーの手下が待機している場所にたどり着く」でもこの曲が使われています。

砂漠を歩くハンスがチャーリーの手下が待機している場所にたどり着く

Der Mond – Ach, da hängt ja der Mond!
歌劇《月》-「あ、月があるよ!(邦訳)
作曲者カール・オルフ(Carl Orff, 1895-1982)
ドイツ・ミュンヘン出身の作曲家/音楽教育者。
代表作『カルミナ・ブラーナ』
作曲年1937年 – 1938年
Artistヴォルフガング・サヴァリッシュ(Wolfgang Sawallisch, 1923-2013)
ドイツ・ミュンヘン生まれの指揮者/ピアニスト。

フィルハーモニア管弦楽団(The Philharmonia Orchestra)
ロンドンに拠点を置くイギリスのオーケストラ。1945年設立。

テレサ・ホロウェイ(Teresa Holloway)
フィルハーモニア合唱団(The Philharmonia Chorus)

ビリーがマーティとハンスに自分が考えたストーリーを披露する」でもこの曲が使われていました。

ビリーが二丁拳銃で挑む銃撃戦

Stranded
Artistザ・ウォークメン(The Walkmen)
ニューヨークとフィラデルフィアを拠点に活動する5人組インディー・ロック・バンド。
リリース2010年
作曲者ハミルトン・リーサウザー(Hamilton Leithauser)
ポール・マルーン(Paul Maroon)
ウォルター・マーティン(Walter Martin)
ピーター・バウアー(Peter Bauer)
マット・バリック(Matt Barrick)

酔ったマーティがパーティでクエーカーの話をする」でもこの曲が使われていました。

書き上げた脚本を手にマーティがビルの自宅から出ていく

Different Drum
邦題『悲しきロック・ビート』
Artist
Cover ver.
The Stone Poneys featuring Linda Ronstadt
ストーン・ポニーズ(The Stone Poneys)
アメリカ・ロサンゼルスで結成されたフォークロックトリオ。
リンダ・ロンシュタット(Linda Ronstadt)
アメリカ・アリゾナ州ツーソン出身の女性歌手/ミュージシャン。1970年代から1980年代にかけて一世を風靡し、ウエストコーストの歌姫と呼ばれる。
リリース1967年
作曲者マイク・ネスミス(Michael Nesmith, 1942-2021)
アメリカのミュージシャン/作詞家/俳優/小説家/実業家/慈善家。ロックバンド「ザ・モンキーズ」のメンバーとして知られる。
Original ver.1966年:ザ・グリーンブライアー・ボーイズ(The Greenbriar Boys)

マーティがビリーの家で目を覚ます」でもこの曲が使われていました。

スポンサーリンク

エンドクレジット

The First Cut Is the Deepest
Artist
Cover ver.
P・P・アーノルド(P.P. Arnold)
アメリカのソウルシンガー、 1946年ロサンゼルス生まれ。
リリース1967年
作曲者キャット・スティーヴンス(Cat Stevens)
イギリスのシンガーソングライター/ミュージシャン。

ダイヤのジャックが橋の上で二人の男を射殺する」でもこの曲が使われていました。

『セブン・サイコパス』のサントラ

『セブン・サイコパス』はカーター・バーウェル(Carter Burwell)が音楽を担当しました。カーター・バーウェルは、アメリカ・ニューヨーク出身の映画音楽作曲家です。『ヒットマンズ・レクイエム』などマーティン・マクドナー作品の音楽を手掛けているほか、コーエン兄弟の映画も全て音楽を担当しています。

『セブン・サイコパス』キャスト・スタッフ

監督マーティン・マクドナー(Martin McDonagh)
脚本マーティン・マクドナー(Martin McDonagh)
製作マーティン・マクドナー(Martin McDonagh)
グレアム・ブロードベント(Graham Broadbent)
ピーター・チャーニン(Peter Czernin)
音楽カーター・バーウェル(Carter Burwell)
公開 2012年12月7日
2013年11月2日
上映時間110分

マーティ・ファラナン:コリン・ファレル(Colin Farrell)
ビリー・ビックル:サム・ロックウェル(Sam Rockwell)
チャーリー(チャールズ)・コステロ:ウディ・ハレルソン(Woody Harrelson)
ハンス・キェシロフスキ:クリストファー・ウォーケン(Christopher Walken)
ザカライア・リグビー:トム・ウェイツ(Tom Waits)
カーヤ:アビー・コーニッシュ(Abbie Cornish)
アンジェラ:オルガ・キュリレンコ(Olga Kurylenko)
パウロ:ジェリコ・イヴァネク(Željko Ivanek)
マイラ・キェシロフスキ:リンダ・ブライト・クレイ(Linda Bright Clay)
ティック・クアン・ドック:ロング・グエン(Long Nguyen)
クエーカー:ハリー・ディーン・スタントン(Harry Dean Stanton)
マギー:アマンダ・メイソン・ウォーレン(Amanda Mason Warren)
キラー:ジェームズ・ヘバート(James Hébert)
フッカー:クリスティン・マルツァーノ(Christine Marzano)
デニス:ケヴィン・コリガン(Kevin Corrigan)
シャリース:ガボレイ・シディベ(Gabourey Sidibe)
ラリー:マイケル・ピット(Michael Pitt)
トミー:マイケル・スタールバーグ(Michael Stuhlbarg)
ブロンドの女:ヘレナ・マットソン(Helena Mattsson)
陪審員:クリスピン・グローヴァー(Crispin Glover)

¥6,980 (2024/01/12 10:04時点 | Amazon調べ)
文・構成
Filmmusik 管理人

映画の素晴らしさをもっと多くの人に伝えられたら…そんな気持ちでFilmlmusikを開設。
音楽・映画好きの管理人自ら執筆しています。

Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク
Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク

コメント