『ゲッタウェイ』の挿入曲とサントラ | 解説付き全曲紹介Filmmusik
Disney+で見放題配信開始!『ネクスト・ゴール・ウィンズ』の曲紹介はコチラから!
PR
映画×音楽

『ゲッタウェイ』の挿入曲とサントラ

1972年にアメリカで制作された映画『ゲッタウェイ』(原題:The Getaway)は、スティーブ・マックイーン主演、アリ・マッグロー共演の犯罪アクション映画です。サム・ペキンパーが監督をつとめ、ウォルター・ヒルが脚本を担当しました。

『ゲッタウェイ』の挿入曲

『ゲッタウェイ』の挿入曲を流れた順番に紹介していきます。(ネタバレにご注意ください)

スポンサーリンク

キャロルがベニオンに会いに行きドクの伝言を伝える

A Good Song
Artistヴァルディ(Valdy)
カナダのフォーク/カントリー・ミュージシャン、1945年生まれ。
リリース1972年
作曲者ヴァルディ(Valdy)

銀行前のパレードで演奏される曲

ドクとキャロルが向かいのビルの部屋から銀行を下見するシーン

The Stars and Stripes Forever
邦題『星条旗よ永遠なれ』
作曲者ジョン・フィリップ・スーザ(John Philip Sousa, 1854-1932)
アメリカの作曲家/指揮者。100曲を超える行進曲を作曲し「マーチ王」と称される。
代表曲『雷神』『ワシントン・ポスト』『星条旗よ永遠なれ』
作曲年1896年

『The Stars and Stripes Forever』は、海兵隊楽団のリーダーを務めた経験を持つアメリカの作曲家ジョン・フィリップ・スーザ(John Philip Sousa)が1896年に作ったマーチです。
アメリカ人の愛国心の象徴ともいえる行進曲で、1987年にはアメリカの公式行進曲(National March)に制定されました。

ドクとキャロルが検問を通る時にカーラジオから流れる曲

An Old Fashioned Love Song
Artist
cover ver.
ポール・ウィリアムズ(Paul Williams)
アメリカの作曲家/歌手/ソングライター/俳優、1940年生まれ。
代表作『愛のプレリュード』『雨の日と月曜日は』『スター誕生の愛のテーマ』
リリース1971年
作曲者ポール・ウィリアムズ(Paul Williams)
Original ver.1971年:スリー・ドッグ・ナイト(Three Dog Night)
1967年にロサンゼルスで結成されたアメリカのロックバンド。

ルディが銃で脅し傷をみてもらう獣医の妻がヘッドフォンで聴く曲

Don’t Come Rollin
Artistディラード&クラーク(Dillard & Clark)
ジーン・クラークとダグ・ディラードの二人によるカントリー・ロック・デュオ。1968年活動開始。
リリース1968年
作曲者ジーン・クラーク(Gene Clark, 1944-1991)
アメリカのシンガーソングライター。ロックバンド「バーズ」の創設メンバー。
ダグ・ディラード(Doug Dillard, 1937-2012)
アメリカのブルーグラス/カントリーロックのバンジョー奏者。
バーニー・レドン(Bernie Leadon)
アメリカのシンガーソングライター/マルチ楽器奏者/音楽プロジューサー、1947年生まれ。
ロックバンド「イーグルス」の創設メンバー。
スポンサーリンク

駅のバーで流れる曲(キャロルが酒を飲みドクを待つ)

Through the Morning, Through the Night
Artistディラード&クラーク(Dillard & Clark)
ジーン・クラークとダグ・ディラードの二人によるカントリー・ロック・デュオ。1968年活動開始。
リリース1969年
作曲者ジーン・クラーク(Gene Clark, 1944-1991)
アメリカのシンガーソングライター。
ロックバンド「バーズ」の創設メンバー。

ラジオから流れる曲(ドライブスルーのバーガーショップで食事をとる)

See What My Love Can Do
Artistアース・クエイク(Earth Quake)
1966 年にカリフォルニア州バークレーで結成されたロックバンド。
リリース1972年

『See What My Love Can Do』は、アース・クエイク(Earth Quake)のスタジオアルバム『Why Don’t You Try Me?』に収録されています。

『ゲッタウェイ』のサントラ

『ゲッタウェイ』はクインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)が音楽を担当しました。
クインシー・ジョーンズは、アメリカ・ニューヨーク生まれのジャズ・ミュージシャン/音楽プロデューサー/作曲家です。マイケル・ジャクソンと共同プロデュースしたアルバム『スリラー』で売り上げ世界一のギネス記録を持つことで知られています。

(主題歌が収録されています。)

『ゲッタウェイ』キャスト・スタッフ

監督サム・ペキンパー(Sam Peckinpah)
脚本ウォルター・ヒル(Walter Hill)
原作ジム・トンプスン(Jim Thompson)
製作デイヴィッド・フォスター(David Foster)
ミッチェル・ブロウアー(Mitchell Brower)
音楽クインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)
配給 東和
公開 1972年12月13日
1973年3月16日
上映時間122分

カーター・ドク・マッコイ:スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)
キャロル・エインズリー・マッコイ:アリ・マッグロー(Ali MacGraw)
ジャック・ベイノン:ベン・ジョンソン(Ben Johnson)
フラン・クリントン:サリー・ストラザース(Sally Struthers)
ルディ・バトラー:アル・レッティエリ(Al Lettieri)
カウボーイ:スリム・ピケンズ(Slim Pickens)
置き引き屋:リチャード・ブライト(Richard Bright)
ハロルド・クリントン:ジャック・ダドスン(Jack Dodson)
フランク・ジャクスン:ボー・ホプキンス(Bo Hopkins)
ラフリン:ダブ・テイラー(Dub Taylor)
アカウント:ジョン・ブライソン(John Bryson)
カリー:ロイ・ジェンソン(Roy Jenson)

コメント

タイトルとURLをコピーしました