ソフィア・コッポラ監督映画『プリシラ』曲紹介はコチラから!
PR
映画×音楽
ガイ・リッチー(Guy Ritchie)

『コヴェナント/約束の救出』冒頭映像の挿入曲とサントラ

2023年に制作された映画『コヴェナント/約束の救出』(原題:The Covenant)は、2018年のアフガニスタン紛争で、現地通訳の男に命を助けられたアメリカ陸軍曹が、帰国後、自分のせいで男の身が危険にさらされていることを知り、彼を救出すべくアフガニスタンに戻る様子が描かれたヒューマンサスペンス映画です。

日本では2024年2月23日公開予定です。

スポンサーリンク

『コヴェナント/約束の救出』冒頭映像&予告編

2024年2月8日に公開された冒頭映像と予告編です。

ジョン・キンリー軍曹役をジェイク・ギレンホールが、通訳のアーメッドをダール・サリムが演じ、監督はガイ・リッチーがつとめました。

『コヴェナント/約束の救出』冒頭映像で流れる曲

A Horse with No Name
邦題『名前のない馬』
Artistアメリカ(America)
1970年にロンドン駐留のアメリカ空軍要員の子息3人によって結成されたロックバンド。1970年代に数々のヒット曲を放ち一世を風靡する。
リリース1971年
作曲者デューイ・バネル(Dewey Bunnell)
アメリカ人ミュージシャン、シンガー、ギタリスト、ソングライター、1952年イギリス・ヨークシャー州ハロゲート生まれ。アメリカ(America)のメンバー。

この曲は世界的に大ヒットし、1972年にアメリカレコード協会のゴールドディスクに認定されました。

『コヴェナント/約束の救出』のサントラ

『コヴェナント/約束の救出』はクリストファー・ベンステッド(Christopher Benstead)が音楽を担当しました。クリストファー・ベンステッドは、クリストファー・ベンステッドは、イギリス出身の作曲家です。

キャッシュトラック』や『オペレーション・フォーチュン』など、近年のガイ・リッチー監督作品で音楽を手掛けています。

『コヴェナント/約束の救出』キャスト・スタッフ

監督ガイ・リッチー(Guy Ritchie)
脚本ガイ・リッチー(Guy Ritchie)
アイヴァン・アトキンソン(Ivan Atkinson)
マーン・デイヴィス(Marn Davies)
製作ガイ・リッチー(Guy Ritchie)
アイヴァン・アトキンソン(Ivan Atkinson)
ジョン・フリードバーグ(John Friedberg)
ジョシュ・バーガー(Josh Berger)
音楽クリストファー・ベンステッド(Christopher Benstead)
配給 キノフィルムズ
公開 2023年4月21日
2024年2月23日
上映時間123分

ジョン・キンリー軍曹:ジェイク・ジレンホール(Jake Gyllenhaal)
アーメッド:ダール・サリム(Dar Salim)
デクラン・オブラディ軍曹:アレクサンダー・ルドウィグ(Alexander Ludwig)
エディ・パーカー:アントニー・スター(Antony Starr)
“JJ” ジョシュア・ジャング:ジェイソン・ウォン(Jason Wong)
”ジャックジャック” ジャック・ジャックソン:ジョニー・リー・ミラー(Jonny Lee Miller)
スティーブ・ Kersher:ボビー・スコフィールド(Bobby Schofield)
“ジジ” チャーリー・クロウ:ショーン・セガール(Sean Sagar)
キャロライン・キンリー:エミリー・ビーチャム(Emily Beecham)
”チャウチャウ” エディ・ロペス:クリスチャン・オチョア(Christian Ochoa)

文・構成
Filmmusik 管理人

映画の素晴らしさをもっと多くの人に伝えられたら…そんな気持ちでFilmlmusikを開設。
音楽・映画好きの管理人自ら執筆しています。

Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク
Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク

コメント