ソフィア・コッポラ監督映画『プリシラ』曲紹介はコチラから!
PR
映画×音楽
ガイ・リッチー(Guy Ritchie)

『キング・アーサー 』(2017)の挿入曲とサントラ

『キング・アーサー』(原題:King Arthur: Legend of the Sword)は、アーサー王伝説をアレンジしたファンタジーアクション映画です。

ガイ・リッチーが監督を務め、アーサー王役をチャーリー・ハナムが、ヴォーティガンをジュード・ロウが演じました。

スポンサーリンク

『キング・アーサー』の挿入曲

『キング・アーサー』の挿入曲を流れた順番に紹介していきます。(ネタバレにご注意ください)

ユーサー王が魔術師モルドレッドを討ち取るシーン

The Politics & The Life
作曲:Gareth Williams

『The Life』は、この映画のオリジナルサウンドトラックです。アイルランドの作曲家、ガレース・ウィリアムズが作りました。

蛇に噛まれたアーサーがヴォーティガンの城に向かうシーン

The Devil and The Huntsman
アーティスト:Sam Lee

『The Devil and The Huntsman』は、この映画のオリジナルサウンドトラックです。ブリティッシュ・フォークシンガーのサム・リーが作りました。

『キング・アーサー』のサントラ

『キング・アーサー』はダニエル・ペンバートン(Daniel Pemberton)が音楽を担当しました。ダニエル・ペンバートンはイギリスの作曲家です。リドリー・スコット監督の『悪の法則』(2013)を皮切りに、映画音楽を多数手がけるようになりました。『オーシャンズ8』や『イエスタデイ』、『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』の音楽も手掛けています。

『キング・アーサー』キャスト・スタッフ

監督ガイ・リッチー(Guy Ritchie)
脚本ジョビー・ハロルド(Joby Harold)
ガイ・リッチー(Guy Ritchie)
ライオネル・ウィグラム(Lionel Wigram)
原案デヴィッド・ドブキン(David Dobkin)
ジョビー・ハロルド(Joby Harold)
製作アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)
ジョビー・ハロルド(Joby Harold)
トーリー・タネル(Tory Tunnell)
スティーヴ・クラーク=ホール(Steve Clark-Hall)
ガイ・リッチー(Guy Ritchie)
ライオネル・ウィグラム(Lionel Wigram)
音楽ダニエル・ペンバートン(Daniel Pemberton)
配給ワーナー・ブラザース
公開 2017年5月12日
2017年6月17日
上映時間126分

アーサー:チャーリー・ハナム(Charlie Hunnam)
ヴォーティガン:ジュード・ロウ(Jude Law)
メイジ(魔術師):アストリッド・ベルジュ=フリスベ(Àstrid Bergès-Frisbey)
ベディヴィア:ジャイモン・フンスー(Djimon Hounsou)
グースファット・ビル:エイダン・ギレン(Aidan Gillen)
ユーサー・ペンドラゴン:エリック・バナ(Eric Bana)
ウェット・スティック:キングズリー・ベン=アディル(Kingsley Ben-Adir)
パーシヴァル – クレイグ:マクギンリー(Craig McGinlay)
ジョージ:トム・ウー(Tom Wu)
バック・ラック:ニール・マスケル(Neil Maskell)
ルビオ:フレディ・フォックス(Freddie Fox)
マギー:アナベル・ウォーリス(Annabelle Wallis)
ブルー:ブルー・ランドー(Bleu Landau)
グレービアード:ミカエル・パーシュブラント(Mikael Persbrandt)
イグレイン:ポッピー・デルヴィーニュ(Poppy Delevingne)
エルサ:ケイティ・マクグラス(Katie McGrath)
カティア:ミリー・ブレイディ(Millie Brady)
マーシア:ピーター・フェルディナンド(Peter Ferdinando)
ミスチフ・ジョン:ジェフ・ベル(Geoff Bell)
湖の乙女:ジャッキー・エインズリー(Jacqui Ainsley)
モルドレッド:ロブ・ナイトン(Rob Knighton)
セイレーン1:ロレイン・ブルース(Lorraine Bruce)
セイレーン2 :エライン・パウエル(Eline Powell)
セイレーン3 :ハーマイオニー・コーフィールド(Hermione Corfield)
マーリン:カミール・レミエゼウスキー(Camille Lemieszewski)
ジャックス・アイ:マイケル・マケルハットン(Michael McElhatton)
トリガー:デビッド・ベッカム(David Beckham)

文・構成
Filmmusik 管理人

映画の素晴らしさをもっと多くの人に伝えられたら…そんな気持ちでFilmlmusikを開設。
音楽・映画好きの管理人自ら執筆しています。

Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク
Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク

コメント