ソフィア・コッポラ監督映画『プリシラ』曲紹介はコチラから!
PR
映画×音楽

『ビフォア・ミッドナイト』の挿入曲とサントラ

2013年にアメリカで制作された映画『ビフォア・ミッドナイト』(原題:Before Midnight)は、リチャード・リンクレイターによる『ビフォア』三部作の最終作となる恋愛映画です。前作『ビフォア・サンセット』から9年後、ギリシャを訪れたジェシーとセリーヌの様子が描かれています。

第88回アカデミー賞では脚本賞にノミネートされました。

『ビフォア』三部作の挿入曲とサントラ
スポンサーリンク

『ビフォア・ミッドナイト』の挿入曲

『ビフォア・ミッドナイト』の挿入曲を流れた順番に紹介していきます。(ネタバレにご注意ください)

スポンサーリンク

ホテルに向かう途中、街並みから聞こえる曲(ジェシーが祖父母について話す)

O Antonis o kekes
Artistニコス・カロゲロプーロス(Nikos Kalogeropoulos)
ギリシャの俳優/監督/脚本家/詩人/ソングライター。
リリース1995年
作曲者ニコス・カロゲロプーロス(Nikos Kalogeropoulos)

『O Antonis o kekes』は、ニコス・カロゲロプーロス(Nikos Kalogeropoulos)のデビュースタジオアルバム『Ta deonta』に収録されている曲です。

ホテルに向かう途中、街並みから聞こえる曲(セリーヌが自分の葬式について話し出す)

Stou Mema ta traina
Artistニコス・カロゲロプーロス(Nikos Kalogeropoulos)
ギリシャの俳優/監督/脚本家/詩人/ソングライター。
リリース1995年
作曲者ニコス・カロゲロプーロス(Nikos Kalogeropoulos)

『Stou Mema ta traina』は、ニコス・カロゲロプーロス(Nikos Kalogeropoulos)のデビュースタジオアルバム『Ta deonta』に収録されている曲です。

「未来のセリーヌからのメッセージ」にジェシーが引用する曲

How Deep Is Your Love
邦題『愛はきらめきの中に』
Artistビージーズ(Bee Gees)
ギブ三兄弟を中心に結成された男性ボーカルグループ。1963年にオーストラリアでデビューし、半世紀にわたる息の長い活動を続け数々の名曲を残す。
リリース1977年
作曲者バリー・ギブ(Barry Gibb)
ロビン・ギブ(Robin Gibb, 1949-2012)
モーリス・ギブ(Maurice Gibb, 1949-2003)

エンドクレジット

Gia ena tango
Artistハリス・アレクシウ(Haris Alexiou)
ギリシャの歌手/ソングライター/作曲家/女優、1950年ギリシャ・ティーヴァ生まれ。ギリシャのレコードレーベル「Estia Recordings」の創設者/オーナー。
リリース1997年
作曲者ハリス・アレクシウ(Haris Alexiou)

『Gia ena tango』は、ハリス・アレクシウ(Haris Alexiou)のスタジオアルバム『A Kiss To The World』に収録されています。

『ビフォア・ミッドナイト』のサントラ

『ビフォア・ミッドナイト』はグレアム・レイノルズ(Graham Reynolds)が音楽を担当しました。グレアム・レイノルズは、アメリカ・テキサス州オースティンで活動しているミュージシャン/作曲家です。『バーナデット ママは行方不明』など最新のリチャード・リンクレイター監督作品でも音楽を担当しています。

『ビフォア・ミッドナイト』キャスト・スタッフ

監督リチャード・リンクレイター(Richard Linklater)
脚本リチャード・リンクレイター(Richard Linklater)
イーサン・ホーク(Ethan Hawke)
ジュリー・デルピー(Julie Delpy)
製作リチャード・リンクレイター(Richard Linklater)
クリストス・V・コンスタンタコプーロス(Christos V. Konstantakopoulos)
サラ・ウッドハッチ(Sara Woodhatch)
音楽グレアム・レイノルズ(Graham Reynolds)
配給 アルバトロス・フィルム
公開 2013年6月14日
2014年1月18日
上映時間109分

ジェシー:イーサン・ホーク(Ethan Hawke)
セリーヌ:ジュリー・デルピー(Julie Delpy)
ハンク:シーマス・デイヴィー=フィッツパトリック(Seamus Davey-Fitzpatrick)
エラ:ジェニファー・プライア(Jennifer Prior)
ニーナ:シャーロット・プライア(Charlotte Prior)
ナタリア:ゼニア・カロゲロプールー(Xenia Kalogeropoulou)
パトリック:ウォルター・ラサリー(Walter Lassally)
アナ:アリアン・ラベド(Ariane Labed)
アキレアス:ヤニ・パパドプロ(Yiannis Papadopoulos)
アリアドニ:アティーナ・レイチェル・トサンガリ(Athina Rachel Tsangari)
ステファノス:パノス・コロニス(Panos Koronis)
ホテル受付:ヨタ・アギロポウラス(Yota Argyropoulou)
ホテル受付:セラフェイム・ラディ(Serafeim Radis)

文・構成
Filmmusik 管理人

映画の素晴らしさをもっと多くの人に伝えられたら…そんな気持ちでFilmlmusikを開設。
音楽・映画好きの管理人自ら執筆しています。

Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク
Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク

コメント