ソフィア・コッポラ監督映画『プリシラ』曲紹介はコチラから!
PR
映画×音楽

『オリエント急行殺人事件』(2017)の挿入曲とサントラ

2017年に制作された『オリエント急行殺人事件』(原題:Murder on the Orient Express)は、アガサ・クリスティの人気推理小説の映画化作品です。ケネス・プラナーが主演・監督を務めました。

原作『オリエント急行』は、探偵エルキュール・ポアロシリーズ8作目にあたり、今回で2度目の映画化になります。1度目は1974年にシドニー・ルメット監督により映画され、イングリッド・バーグマンがアカデミー助演女優賞を受賞しています。

スポンサーリンク

『オリエント急行殺人事件』の挿入曲

『オリエント急行殺人事件』の挿入曲を流れた順番に紹介していきます。(ネタバレにご注意ください)

スポンサーリンク

厨房でポアロとブークが思いがけず会うシーン

Longa
作曲:Hassan Erraji
アーティスト:Hassan Erraji
リリース年:1991年

『Longa』は、モロッコの歌手、ハッサン・エラジが作った曲です。
ハッサン・エラジのアルバム『Traditional Arabic Music』に収録されています。


オリエント急行は、1883年にパリ―コンスタンティノープル(現在のイスタンブール)間で運行を開始したのが始まりです。最盛期の1930年代には豪華列車として、王族や経済人等に愛用されていたそうです。
ブークは、オリエント急行を運営するベルギーのワゴン・リ社(CIWL)の取締役を務める人物で、ポアロの友人です。
@イスタンブール

乗車時にオリエント急行のラウンジで流れている曲

Merry-Go-Round
作曲:Duke Ellington
アーティスト:Duke Ellington
リリース年:1933年

『メリーゴーラウンド』(Merry-Go-Round)は、アメリカのジャズピアニスト/作曲家、デューク・エリントン(Duke Ellington)の曲です。


イスタンブール発カレー行きのオリエント急行に乗客が乗り込むシーンです。
現在イスタンブールと呼ばれているところに、東ローマ帝国の首都コンスタンチノープルがありました。コンスタンチノープルは、第4回十字軍で陥落し(1204年)略奪破壊を受けた都市として知られています。

12世紀から16世紀にかけて、西欧では「馬上槍試合(騎士の技量を争う競技会、模擬戦争)」が流行しました。その練習用に作られたのがメリーゴーラウンドだと言われています。

脅迫状を見たラチェットがハバード夫人と会話をするシーン

Any Old Time
作曲:Artie Shaw
アーティスト:Billie Holiday with Artie Shaw and His Orchestra
リリース年:1938年

『Any Old Time』は、ニューヨーク出身のジャズ・クラリネット奏者、アーティ・ショウが作った曲です。
ビリー・ホリデイとアーティー・ショー楽団によって1938年にリリースされました。


アフリカ系アメリカ人歌手ビリー・ホリデイは、1938年にアーティー・ショー楽団のフルタイム専属歌手になり、まだ黒人隔離政策の残る南部へのツアーを行いました。しかしこの曲のレコーディング後、南部の聴衆からの反発や会社の重役たちの要望があり、ビリー・ホリデイはすぐにバンドを去ることになりました。

車掌ピエールがポアロの部屋に朝食を運んでくるシーン

I Get a Kick Out of You
作曲:Cole Porter
オリジナル版:Paul Whiteman and His Orchestra(1934)
アーティスト:Leo Reisman and His Orchestra

『I Get a Kick Out of You』は、ジャズのスタンダードナンバーです。
アメリカの作曲家コール・ポーター(Cole Porter)が、1934年初演のブロードウェイミュージカル『エニシング・ゴーズ』のために作った曲です。『君にこそ心ときめく』の邦題でも知られています。
『エニシング・ゴーズ』は、大西洋横断航路の豪華客船を舞台に繰り広げられる騒動が描かれたミュージカル・コメディです。


ここでは、ボストン生まれのアメリカのヴァイオリン奏者レオ・レイズマン率いるレオ・レイズマン管弦楽団によるカバーバージョンが使われています。

スポンサーリンク

エンドクレジット

Never Forget
Soundtrack『Murder On The Orient Express』

アーティスト:Michelle Pfeiffer

ハバード夫人を演じたアメリカの女優ミッシェル・ファイファー(Michelle Pfeiffer)が歌っています。

『オリエント急行殺人事件』のサントラ

『オリエント急行殺人事件』は、パトリック・ドイル(Patrick Doyle)が音楽を担当しました。パトリック・ドイルは、スコットランド出身の作曲家です。『カリートの道』(1993)や『いつか晴れた日に』(1995)を含む60以上の映画・テレビ番組で音楽を担当しています。2023年には、チャールズ三世の戴冠式のための戴冠式行進曲を作曲し、戴冠式で演奏されました。

『オリエント急行殺人事件』キャスト・スタッフ

監督ケネス・ブラナー(Kenneth Branagh)
脚本マイケル・グリーン(Michael Green)
原作アガサ・クリスティ(Agatha Christie)
製作リドリー・スコット(Ridley Scott)
マーク・ゴードン(Mark Gordon)
サイモン・キンバーグ(Simon Kinberg)
ケネス・ブラナー(Kenneth Branagh)
ジュディ・ホフランド(Judy Hofflund)
マイケル・シェイファー(Michael Schaefer)
音楽パトリック・ドイル(Patrick Doyle)
配給20世紀フォックス
公開 2017年11月10日
2017年12月8日
上映時間114分

エルキュール・ポアロ:ケネス・ブラナー(Kenneth Branagh)
ピラール・エストラバドス:ペネロペ・クルス(Penélope Cruz)
ゲアハルト・ハードマン:ウィレム・デフォー(Willem Dafoe)
ドラゴミロフ公爵夫人:ジュディ・デンチ(Judi Dench)
エドワード・ラチェット:ジョニー・デップ(Johnny Depp)
ヘクター・マックイーン:ジョシュ・ギャッド(Josh Gad)
エドワード・ヘンリー・マスターマン:デレク・ジャコビ(Derek Jacobi)
ドクター・アーバスノット:レスリー・オドム・Jr(Leslie Odom Jr.)
キャロライン・ハバード夫人:ミシェル・ファイファー(Michelle Pfeiffer)
メアリ・デブナム:デイジー・リドリー(Daisy Ridley)
ブーク:トム・ベイトマン(Tom Bateman)
ヒルデガルデ・シュミット:オリヴィア・コールマン(Olivia Colman)
エレナ・アンドレニ伯爵夫人:ルーシー・ボイントン(Lucy Boynton)
ピエール・ミシェル:マーワン・ケンザリ(Marwan Kenzari)
ビニアミノ・マルケス:マヌエル・ガルシア=ルルフォ(Manuel Garcia-Rulfo)
ルドルフ・アンドレニ伯爵:セルゲイ・ポルーニン(Sergei Polunin)
ソニア・アームストロング:ミランダ・レーゾン(Miranda Raison)

SNSも毎日更新中です!
文・構成
Filmmusik 管理人

映画の素晴らしさをもっと多くの人に伝えられたら…そんな気持ちでFilmlmusikを開設。
音楽・映画好きの管理人自ら執筆しています。

Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク
Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク

コメント