『ビートルジュース ビートルジュース』予告編&予告編で流れている曲 | 解説付き全曲紹介Filmmusik
ー 挿入曲とサントラ紹介記事の一覧はコチラから!ー
PR
映画×音楽
ティム・バートン(Tim Burton)
音楽担当:ダニー・エルフマン(Danny Elfman)
ウィノナ・ライダー(Winona Ryder)

『ビートルジュース ビートルジュース』予告編&予告編で流れている曲

2024年9月27日公開予定の映画『ビートルジュース ビートルジュース』(原題:Beetlejuice Beetlejuice)は、ティム・バートン監督によるホラー・コメディ映画『ビートルジュース』36年ぶりの続編です。

ビートルジュース役をマイケル・キートン、リディア役をウィノナ・ライダー、リディアの母デリア役をキャサリン・オハラと、それぞれ前編のキャストが続投し、新たにジェナ・オルテガウィレム・デフォーらが出演することが決まっています。

『ビートルジュース』シリーズの挿入曲とサントラ

『ビートルジュース ビートルジュース』の予告編で使われている曲

Day-O
邦題『バナナ・ボート』
作曲者ウィリアム・アタウェイ(William Attaway, 1911-1986)
アフリカ系アメリカ人の小説家/短編小説家/エッセイスト/ソングライター/劇作家/脚本家。
アーヴィング・バーギー(Irving Burgie, 1924-2019)
ブルックリン出身のミュージシャン/ソングライター。
Original ver.1956年:ハリー・ベラフォンテ(Harry Belafonte, 1927-2023)
アメリカの歌手/俳優/社会活動家。カリプソ(カリブ海の音楽のスタイル)を世界に普及させた功労者の一人。

『Day-O』(『Banana Boat』)は、ジャマイカの民謡です。
夜勤で働く労働者がバナナを船に積み込むときに歌う労働歌を元にして作られた曲で、カリプソ(カリブ海で生まれた音楽のスタイル)のスタンダードナンバーとしても知られています。

スポンサーリンク

『ビートルジュース ビートルジュース』キャスト・スタッフ

監督ティム・バートン(Tim Burton)
脚本アルフレッド・ガフ(Alfred Gough)
マイルズ・ミラー(Miles Millar)
原案セス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)
製作ブラッド・ピット(Brad Pitt)
デデ・ガードナー(Dede Gardner)
ジェレミー・クライナー(Jeremy Kleiner)
ティム・バートン(Tim Burton)
デヴィッド・ゲフィン(David Geffen)
音楽ダニー・エルフマン(Danny Elfman)
配給 ワーナー・ブラザース
公開 2024年9月6日(予定)
未定
上映時間未定

ビートルジュース:マイケル・キートン(Michael Keaton)
リディア・ディーツ:ウィノナ・ライダー(Winona Ryder)
デリア・ディーツ:キャサリン・オハラ(Catherine O’Hara)
アストリッド・ディーツ:ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)
ビートルジュースの妻:モニカ・ベルッチ(Monica Bellucci)
ウィレム・デフォー(Willem Dafoe)
ジャスティン・セロー(Justin Theroux)
アーサー・コンティ(Arthur Conley)
バーン・ゴーマン(Burn Gorman)

¥1,152 (2024/03/29 23:20時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました