『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の挿入曲とサントラ | 解説付き全曲紹介Filmmusik
Disney+で見放題配信開始!『ネクスト・ゴール・ウィンズ』の曲紹介はコチラから!
PR
映画×音楽
音楽担当:ローン・バルフ(Lorne Balfe)
トム・クルーズ(Tom Cruise)ヘンリー・カヴィル(Henry Cavill)

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の挿入曲とサントラ

2018年、アメリカで制作された映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(原題:Mission: Impossible – Fallout)は、トム・クルーズ主演のスパイ映画「ミッション:インポッシブル」シリーズの第六作目です。

前作に引き続きクリストファー・マッカリーが監督を務めました。同シリーズで監督が続投するのは今作が初めてです。

『ミッション:インポッシブル』シリーズ

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の挿入曲

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の挿入曲を流れた順番に紹介していきます。(ネタバレにご注意ください)

スポンサーリンク

オープニングタイトル

Fallout
作曲ローン・バルフ(Lorne Balfe)
1976年スコットランド・インヴァネス生まれの作曲家。
代表作:『ザ・クラウン』『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』
リリース2018年、Soundtrack『Mission: Impossible – Fallout

『Fallout』は、映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のテーマ曲です。
『ミッション:インポッシブル』シリーズの原作であるテレビシリーズ『スパイ大作戦』のテーマ曲『Theme from Mission: Impossible』をもとにして作られています。
音楽を担当したスコットランド出身の作曲家ローン・バルフ(Lorne Balfe)が編曲しました。

ナイトクラブの化粧室で男達が歌う曲

イーサンとウォーカーが化粧室の個室で男の顔をスキャンするシーン

La Vie en Rose(ラ・ヴィ・アン・ローズ)
邦題『ばら色の人生』
作曲ルイギ(Louiguy, 1916-1991)
イタリア出身のフランスの作曲家。エディット・ピアフの伴奏ピアニスト。
エディット・ピアフ(Edith Piaf, 1915-1963)
フランスのシャンソン歌手。

代表曲:『ばら色の人生』『愛の讃歌 』『私の回転木馬』『パリの空の下』
Original ver.1946年:エディット・ピアフ(Edith Piaf, 1915-1963)

『La Vie en Rose』はフランスのシャンソン歌手、エディット・ピアフの代表曲として知られています。
アメリカで100万部を売り上げるなど世界的にヒットしたことで、エディット・ピアフはフランスを代表する国際的スターになりました。

慈善パーティでバンドが演奏する曲

イーサンとホワイト・ウィドウがバーで会話をするシーン
@フランス・パリ、慈善パーティ

I’ll See You in My Dreams
邦題『夢であいましょう』
Artist
Cover ver.
トミー・ブレイズ(Tommy Blaize)
イギリス出身のボーカリスト/ピアニスト/ギタリスト。
作曲アイシャム・ジョーンズ(Isham Jones, 1894-1956)
アメリカのバンドリーダー/サックス奏者/ソングライター。
代表作:『もしあなただったら』
ガス・カーン(Gus Kahn, 1886-1941)
ドイツ生まれのアメリカの作詞家。
代表曲:『Ain’t We Got Fun』『もしあなただったら』
Original ver.1925年:アイシャム・ジョーンズ & レイ・ミラー楽団(Isham Jones, Guest Conductor with Ray Miller’s Orchestra)

『I’ll See You in My Dreams』は、ジャズのスタンダードナンバーです。
『夢であいましょう』の邦題でも知られています。

映画では、イギリス出身のミュージシャン、トミー・ブレイズの演奏が使われていました。

スポンサーリンク

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のサントラ

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』はローン・バルフ(Lorne Balfe)が音楽を担当しました。ローン・バルフはハンス・ジマー(映画音楽作曲家)が手がけるリモート・コントロール・プロダクションに所属しているスコットランド生まれの作曲家です。

トップガン マーヴェリック』の音楽を手掛けたことで知られています。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』キャスト・スタッフ

監督クリストファー・マッカリー(Christopher McQuarrie)
脚本クリストファー・マッカリー(Christopher McQuarrie)
原作ブルース・ゲラー(Bruce Geller)
製作トム・クルーズ(Tom Cruise)
クリストファー・マッカリー(Christopher McQuarrie)
ジェイク・マイヤーズ(Jake Myers)
J・J・エイブラムス(J. J. Abrams)
音楽ローン・バルフ(Lorne Balfe)
配給 東和ピクチャーズ
公開 2018年7月27日
2018年8月3日
上映時間147分

イーサン・ハント:トム・クルーズ(Tom Cruise)
オーガスト・ウォーカー:ヘンリー・カヴィル(Henry Cavill)
ルーサー・スティッケル :ヴィング・レイムス(Ving Rhames)
ベンジー・ダン:サイモン・ペッグ(Simon Pegg)
イルサ・ファウスト:レベッカ・ファーガソン(Rebecca Ferguson)
ソロモン・レーン:ショーン・ハリス(Sean Harris)
エリカ・スローン:アンジェラ・バセット(Angela Bassett)
ホワイト・ウィドウ:ヴァネッサ・カービー(Vanessa Kirby)
ジュリア・ミード:ミシェル・モナハン(Michelle Monaghan)
エリック:ウェス・ベントリー(Wes Bentley)
ゾラ:フレデリック・シュミット(Frederick Schmidt)
アラン・ハンリー:アレック・ボールドウィン(Alix Bénézech)
囮のジョン・ラーク:リャン・ヤン(Liang Yang)
ニルス・デルブルック:クリストファー・ヨーネル(Kristoffer Joner)
ウルフ・ブリッツァー(Wolf Blitzer)
ヨーロピアン:キャスパー・フィリップソン(Caspar Phillipson)
配達人:チャーリー・アーチャー (Charlie Archer)

コメント

タイトルとURLをコピーしました