ソフィア・コッポラ監督映画『プリシラ』曲紹介はコチラから!
PR
映画×音楽
音楽担当:ハンス・ジマー(Hans Zimmer)

『ザ・クリエイター/創造者』の挿入曲とサントラ

2023年にアメリカで制作された映画『ザ・クリエイター/創造者』(原題:The Creator)は、AIと人間の戦いを描いたSFアクション・スリラー映画です。

VFXアーティストで監督の『ギャレス・エドワーズ』が監督をつとめ、ジョン・デヴィッド・ワシントンや渡辺謙が出演しています。

第96回アカデミー賞では、視覚効果賞と音響賞にノミネートされています。

スポンサーリンク

『ザ・クリエイター/創造者』の挿入曲

『ザ・クリエイター/創造者』の挿入曲を流れた順番に紹介していきます。(ネタバレにご注意ください)

スポンサーリンク

2065年、ベッドルームのレコードから流れる曲(ジョシュアとマヤが話をする)

Fly Me to the Moon
フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン
Artist
Cover ver.
アストラッド・ジルベルト(Astrud Gilberto, 1940-2023)
ブラジル出身のボサノヴァ/ジャズ/ポピュラー音楽歌手。
代表曲『イパネマの娘』『おいしい水』
リリース1965年
作曲者バート・ハワード(Bart Howard, 1915-2004)
アメリカの作曲家/ソングライター。
Original ver.1954年:ケイ・バラード(Kaye Ballard)

『フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン』は、ジャズのスタンダードナンバーです。
1964年「アポロ計画」真っ只中にリリースされたシナトラのバージョンがテーマソングのように扱われたことで、世界中に広く知られるようになりました。

この曲は、作曲当初『In Other Words』というタイトル名でしたが、出版社の意向で冒頭部分の歌詞を引用し『Fly Me to the Moon』に変更されました。
もとのタイトル「In Other Words」は、直訳すると「言い換えると」といった意味を持つ言葉です。


この後「ジョシュアが廃屋の中に入りスイッチを押すと流れる曲」でもこの曲が使われています。

2065年、ニューアジア・コナン

2070年、ジョシュアの起床時間に部屋で流れる曲

Evergood
Artistベルル・オルスワンガー(Berl Olswanger)
テネシー州メンフィス出身のピアニスト/起業家。
作曲者ベルル・オルスワンガー(Berl Olswanger)

ジョシュアが病院で検診を受ける

Pan de Azucar
Artistノーラ・オルランディ&フランコ・トナーニ(Nora Orlandi and Franco Tonani)
ノーラ・オルランディ(Nora Orlandi)
イタリアのピアニスト/ヴァイオリニスト/ソプラノ歌手/作曲家/女優。イタリア映画初の女性映画作曲家として知られる。
代表作『デボラの甘い肉体』『ウォード夫人の奇妙な悪徳』
フランコ・トナーニ(Franco Tonani)
イタリアのジャズドラマー。
リリース1970年
作曲者ノーラ・オルランディ(Nora Orlandi)

ノマドのニュース映像を見たジョシュアがマヤを思い涙を流す

Suite bergamasque, L.75 – III. Clair de lune
『ベルガマスク組曲』- 第3曲「月の光」
作曲者クロード・ドビュッシー(Claude Debussy, 1862-1918)
フランス印象派を代表する作曲家。
出版年1905年
Artistエリック V. ハチキン(Eric V. Hachikian)
アルメニア系アメリカ人の作曲家

『ベルガマスク組曲』は、フランスの作曲家ドビュッシーによるピアノのための組曲です。ドビュッシーの初期における最高のピアノ曲とみなされています。

映画ではエリック V. ハチキン(Eric V. Hachikian)の演奏が使われていました。


この後「エンドクレジット」でもこの曲が使われています。

スポンサーリンク

ニューアジアに向かう機の中でハウエル大佐がジョシュアに亡くなった息子達の話をする

Len’s Sinker
Artistザ・ロンデルズ(The Rondels)
1959年ボストンでペッツェ兄弟を中心に結成されたインストゥルメンタル・グループ。
作曲者Leonard Collins, Lennie Petze, James Petze and Ray Pizzi

兵士たちがニューアジアに降り立ちクリエイターの潜伏先にむかう

Everything in Its Right Place
Artist
Cover ver.
レディオヘッド(Radiohead)
1985年にイングランド・オックスフォードシャー州で結成されたオルタナティブ・ロックバンド。バンド名は、トーキング・ヘッズのアルバム『True Stories』に収録されている曲『Radio Head』に由来する。
リリース2000年
作曲者トム・ヨーク(Thom Yorke)
ジョニー・グリーンウッド(Jonny Greenwood)
コリン・グリーンウッド(Colin Greenwood)
エド・オブライエン(Ed O’Brien)
フィル・セルウェイ(Phil Selway)

『Everything in Its Right Place』は、レディオヘッドのスタジオアルバム『Kid A』に収録されている曲です。

AIの少女がエンジンを始動させるトラックで流れる曲

Child in Time
Artistディープ・パープル(Deep Purple)
1967年にロンドンで結成されたイギリスのロックバンド。ヘビーメタル/モダンハードロックの先駆者とされる。
リリース1970年
作曲者リッチー・ブラックモア(Ritchie Blackmore)
イアン・ペイス(Ian Gillan)
ロジャー・グローヴァー(Roger Glover)
ジョン・ロード(Jon Lord)
イアン・ペイス(Ian Paice)

『Child in Time』は、ディープ・パープルの4枚目のスタジオアルバム『Deep Purple In Rock』に収録されています。

ハウエル大佐と部下が乗っ取る警察車両から流れる曲

Who Shot the Cannon
Artistシャーウィン・リントン(Sherwin Linton)
サウスダコタ州ウォータータウン出身のカントリーミュージック・ミュージシャン。
作曲者シャーウィン・リントン(Sherwin Linton)
スポンサーリンク

トラックで流れる曲(AIの少女がチャット機器を操作する)

Flight of the Rat
Artist
Cover ver.
ディープ・パープル(Deep Purple)
1967年にロンドンで結成されたイギリスのロックバンド。ヘビーメタル/モダンハードロックの先駆者とされる。
リリース1970年
作曲者リッチー・ブラックモア(Ritchie Blackmore)
イアン・ペイス(Ian Gillan)
ロジャー・グローヴァー(Roger Glover)
ジョン・ロード(Jon Lord)
イアン・ペイス(Ian Paice)

『Flight of the Rat』は、ディープ・パープルの4枚目のスタジオアルバム『Deep Purple In Rock』に収録されています。

通りすがりのワゴン車から聞こえる曲(ジョシュア達が乗せてもらう)

Love Is Shining
邦題『愛は輝いてる』
ArtistAeryth
作曲者Aeryth

繁華街にある大型ビジョン付近で聞こえる曲

Nainainai
Artist
Cover ver.
新しい学校のリーダーズ(Atarashii Gakko!)
2015年に結成された4人組ダンスボーカルユニット/ダンスパフォーマンスユニット。
リリース2021年
作曲者ヨンキー(Yonkey)
日本の音楽プロデューサー/作詞・作曲家/編曲家。

ジョシュアとアルフィーが話をするバスターミナルで流れる曲

Hold Your Head Up
Artistザ・バッツ(The Bats)
1963年に南アフリカの首都ヨハネスブルグで結成されたビートポップロックバンド。
リリース1972年
作曲者ロッド・アージェント(Rod Argent)
イギリスのミュージシャン。ロックバンド「ゾンビーズ(The Zombies)」のリーダー/キーボーディストとして知られる。
クリス・ホワイト(Chris White)
イギリスのミュージシャン/ソングライター/レコードプロデューサー。ロックバンド「ゾンビーズ(The Zombies)」のベースギター/リード・ボーカルを務めていたことでも知られる。

スポンサーリンク

ジョシュアの親友ドリューが高性能AIアルフィーを調べる

Kasih Suci
Artistゴールデン・ウィング(Golden Wing)
1969年に南スマトラ州の州都パレンバンで結成されたインドネシアのロックバンド。
作曲者Carel Simon
インドネシアのロックボーカリスト/ヴァイオリン奏者。

AI警察とジョシュアとの銃撃シーン(アルフィーを救い出す)

Hanny
Artist
Cover ver.
ゴールデン・ウィング(Golden Wing)
1969年に南スマトラ州の州都パレンバンで結成されたインドネシアのロックバンド。
作曲者Adhi Mantra
インドネシアのアレンジャー/ロックキーボード奏者/シンセサイザー奏者。

ドリューが運転する車で流れる曲(ジョシュアとアルフィーを乗せマヤを探しにむかう)

Love I Need You
Artistデール・マクブライド(Dale McBride)
テキサス州出身のカントリーミュージック・シンガー/ソングライター/ギタリスト。
リリース1977年
作曲者デール・マクブライド(Dale McBride)
フラン・パワーズ(Fran Powers)

アメリカのカントリー/ポップミュージック・ソングライター。

ジョシュアが廃屋のスイッチを押すと流れる曲

Fly Me to the Moon
フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン
Artist
Cover ver.
アストラッド・ジルベルト(Astrud Gilberto, 1940-2023)
ブラジル出身のボサノヴァ/ジャズ/ポピュラー音楽歌手。
代表曲『イパネマの娘』『おいしい水』
リリース1965年
作曲者バート・ハワード(Bart Howard, 1915-2004)
アメリカの作曲家/ソングライター。
Original ver.1954年:ケイ・バラード(Kaye Ballard)

2065年、ベッドルームのレコードから流れる曲(ジョシュアとマヤが話をする)」でもこの曲が使われていました。

スポンサーリンク

ハルンがアルフィーを保護し、ジョシュアを捕え移送する

Hari Yang Mulya
Artistゴールデン・ウィング(Golden Wing)
1969年に南スマトラ州の州都パレンバンで結成されたインドネシアのロックバンド。
リリース1975年
作曲者Adhi Mantra
インドネシアのアレンジャー/ロックキーボード奏者/シンセサイザー奏者。

AIが休息をとる部屋で流れる曲(襲撃の知らせが入るシーン)

Lover’s Lane
Artistボリス・ガーディナー(Boris Gardiner)
ジャマイカのレゲエシンガー/ベーシスト/ギタリスト、1943年キングストン生まれ。
リリース1989年
作曲者ボリス・ガーディナー(Boris Gardiner)

エンドクレジット

Suite bergamasque, L.75 – III. Clair de lune
『ベルガマスク組曲』- 第3曲「月の光」
作曲者クロード・ドビュッシー(Claude Debussy, 1862-1918)
フランス印象派を代表する作曲家。
出版年1905年
Artistエリック V. ハチキン(Eric V. Hachikian)
アルメニア系アメリカ人の作曲家

ノマドのニュース映像を見たジョシュアがマヤを思い涙を流す」でもこの曲が使われていました。

スポンサーリンク

『ザ・クリエイター/創造者』のサントラ

『ザ・クリエイター/創造者』はハンス・ジマー(Hans Zimmer)が音楽を担当しました。ハンス・ジマーは、ドイツ出身の作曲家です。

レインマン』や『テルマ&ルイーズ』、『ドライビング Miss デイジー』などの音楽で知られています。

『ザ・クリエイター/創造者』キャスト・スタッフ

監督ギャレス・エドワーズ(Gareth Edwards)
脚本ギャレス・エドワーズ(Gareth Edwards)
クリス・ワイツ(Chris Weitz)
製作ギャレス・エドワーズ(Gareth Edwards)
キリ・ハート(Kiri Hart)
ジム・スペンサー(Jim Spencer)
アーノン・ミルチャン(Arnon Milchan)
音楽ハンス・ジマー(Hans Zimmer)
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
公開 2023年9月29日
2023年10月20日
上映時間133分

ジョシュア・テイラー:ジョン・デヴィッド・ワシントン(John David Washington)
アルファ-O / アルフィー:マデリン・ユナ・ヴォイルズ(Madeleine Yuna Voyles)
マヤ・フェイ=テイラー:ジェンマ・チャン(Gemma Chan)
ハルン:渡辺謙
ドリュー:スタージル・シンプソン(Sturgill Simpson)
マクブライド:マーク・メンチャカ(Marc Menchaca)
ハウエル大佐:アリソン・ジャネイ(Allison Janney)
アンドリュース:ラルフ・アイネソン(Ralph Ineson)
カミ:ヴァン・ヴェロニカ・ンゴー(Veronica Ngo)

文・構成
Filmmusik 管理人

映画の素晴らしさをもっと多くの人に伝えられたら…そんな気持ちでFilmlmusikを開設。
音楽・映画好きの管理人自ら執筆しています。

Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク
Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク

コメント