『猿の惑星: 新世紀』の挿入曲とサントラ | 解説付き全曲紹介Filmmusik
続編製作決定!『赤と白とロイヤルブルー』の曲紹介はコチラから!
PR
映画×音楽
音楽担当:マイケル・ジアッチーノ(Michael Giacchino)

『猿の惑星: 新世紀』の挿入曲とサントラ

2014年にアメリカで製作された映画『猿の惑星: 新世紀』(原題:Dawn of the Planet of the Apes)は、『猿の惑星』シリーズのリブート版2作目です。一作目『猿の惑星: 創世記』から10年後の世界が舞台となっています。

ゲイリー・オールドマンやジェイソン・クラークらが出演しています。

リブート版『猿の惑星』シリーズの挿入曲とサントラ

『猿の惑星: 新世紀』の挿入曲

『猿の惑星: 新世紀』の挿入曲を流れた順番に紹介していきます。(ネタバレにご注意ください)

スポンサーリンク

電気の供給が成功した後、ガソリンスタンドの店内で流れる曲

シーザーとマルコムが握手を交わすシーン

The Weight
ザ・ウェイト
Artistザ・バンド(The Band)
1967年に結成されたカナダ・トロント出身のロックバンド。アメリカを拠点に1999年まで活動した。オリジナル・メンバー全員がマルチプレイヤーであることから、多くのミュージシャンから尊敬を集めロックの歴史に大きな影響を与えた。
リリース1968年
作曲者ロビー・ロバートソン(Robbie Robertson, 1943-2023)
カナダ・オンタリオ州トロント出身のミュージシャン/ギタリスト/シンガーソングライター。母親が先住民族であるモホーク族とカユガ族の祖先を持つ。「ザ・バンド 」(The Band)のギタリスト/ソングライターとして活躍し、80年代以降はスコセッシ作品の音楽監督を務めるなど幅広い音楽活動を行い、数多くの名作・名演を残す。

この曲は、1969年公開のアメリカ映画『イージー・ライダー』で使用され広く知られるようになりました。
主人公の若者二人(ワイアットとビリー)はニューオーリンズを目指す旅の途中ヒッチハイカーを拾いガソリンスタンドに立ち寄ります。そこでガソリンを補給し、再びバイクでハイウェイを走るシーンで流れていました。

エンドクレジット 1曲目

Ain’t That a Stinger
リリース2014年:Soundtrack『猿の惑星:新世紀』
作曲者マイケル・ジアッチーノ(Michael Giacchino)
イタリア系アメリカ人作曲家、1967年ニュージャージー州ヴァーサイド生まれ。
代表作『カールじいさんの空飛ぶ家』『THE BATMAN-ザ・バットマン-』

『猿の惑星: 新世紀』のサントラ

『猿の惑星: 新世紀』はマイケル・ジアッチーノ(Michael Giacchino)が音楽を担当しました。

マイケル・ジアッチーノは、『LOST』や『Fringe』など、J・J・エイブラムスの人気TVドラマ作品の音楽を手がけたことで知られる作曲家です。『カールじいさんの空飛ぶ家』でアカデミー作曲賞を受賞しました。

『猿の惑星: 新世紀』キャスト・スタッフ

監督マット・リーヴス(Matt Reeves)
脚本リック・ジャッファ(Rick Jaffa)
アマンダ・シルヴァー(Amanda Silver)
マーク・ボンバック(Mark Bomback)
原作リック・ジャッファ(Rick Jaffa)
アマンダ・シルヴァー(Amanda Silver)
ピエール・ブール(Pierre Boulle)
製作ピーター・チャーニン(Peter Chernin)
ディラン・クラーク(Dylan Clark)
リック・ジャッファ(Rick Jaffa)
アマンダ・シルヴァー(Amanda Silver)
音楽マイケル・ジアッキーノ(Michael Giacchino)
配給20世紀フォックス映画
公開 2014年6月28日(モスクワ国際映画祭)
2014年7月11日
2014年9月19日
上映時間130分

【エイプ】
シーザー:アンディ・サーキス(Andy Serkis)
コバ:トビー・ケベル(Toby Kebbell)
ブルーアイズ:ニック・サーストン(Nick Thurston)
ロケット:テリー・ノタリー(Terry Notary)
モーリス:カリン・コノヴァル(Karin Konoval)
コーネリア:ジュディ・グリア(Judy Greer)
アッシュ:ドック・ショウ(Doc Shaw)
グレイ:リー・ロス(Lee Ross)
【人間】
マルコム:ジェイソン・クラーク(Jason Clarke)
ドレイファス:ゲイリー・オールドマン(Gary Oldman)
エリー:ケリー・ラッセル(Keri Russell)
アレキサンダー:コディ・スミット=マクフィー(Kodi Smit-McPhee)
カーヴァー:カーク・アセヴェド(Kirk Acevedo)
フォスター:ジョン・アイズ(Jon Eyez)
ケンプ:エンリケ・ムルシアーノ(Enrique Murciano)
フィニー :キーア・オドネル(Keir O’Donnell)
マクベイ:ケヴィン・ランキン(Kevin Rankin)
ワーナー:ジョッコ・シムズ(Jocko Sims)
テリー:ロンバルド・ボイアー(Lombardo Boyar)
バラク・オバマ大統領(本人役:アーカイブ映像・カメオ出演):バラク・オバマ(Barack Obama)
ウィル (ビデオ映像・カメオ出演)- ジェームズ・フランコ(James Franco)

¥300 (2024/05/03 11:38時点 | Amazon調べ)
リブート版『猿の惑星』シリーズの挿入曲とサントラ
文・構成
Filmmusik 管理人

映画の素晴らしさをもっと多くの人に伝えられたら…そんな気持ちでFilmlmusikを開設。
音楽・映画好きの管理人自ら執筆しています。

Filmmusikをフォローする
\この記事をSNSでシェアする/
Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました