ソフィア・コッポラ監督映画『プリシラ』曲紹介はコチラから!

ティモシー・シャラメ(Timothée Chalamet )

1995年12月27日、アメリカ合衆国ニューヨーク州、マンハッタン生まれ。
2017年、『君の名前で僕を呼んで』で第90回アカデミー賞主演男優賞にノミネート。

以下の映画は、ティモシー・シャラメ(Timothée Chalamet )が出演している映画です。

映画×音楽

『君の名前で僕を呼んで』の挿入曲23曲とサントラ

ティモシー・シャラメ主演映画『君の名前で僕を呼んで』は、1985年のイタリアを舞台に描かれる恋愛映画です。ルカ・グァダニーノは今作で第90回アカデミー脚色賞を受賞しました。作中で流れる曲やエンディング曲など23曲の挿入曲とサントラを紹介します。
映画×音楽

『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』の挿入曲とサントラ

ティモシー・シャラメ主演映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』はウディ・アレン監督による恋愛映画です。セントラルパークやカーライルホテルなどアメリカ・NYの名所がロケ地となっています。ピアノで弾き語りする曲など挿入曲をあらすじに沿って紹介します。
映画×音楽

『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』の挿入曲とサントラ

『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』は、ウェス・アンダーソン監督によるオムニバス作品です。クリストフの『Aline』やフランスのカフェで流れていた曲など、使われた音楽を流れた順に紹介します。
映画×音楽

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』の挿入曲とサントラ

小説『若草物語』を原作としたグレタ・ガーウィグ監督の映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』は、アメリカ・ボストンに暮らす四姉妹の物語です。ベスがピアノで弾く曲や舞踏会で流れる曲など使われた音楽を順番に紹介します。
映画×音楽

『レディ・バード』の挿入曲とサントラ

グレタ・ガーウィグ監督、シアーシャ・ローナン主演映画『レディ・バード』は、大学進学を控えたレディ・バードの1年を描いた青春映画です。ミュージカル公演の曲や車の中で流す『Crash into Me』など、使われた音楽を流れた順番に紹介します。
スポンサーリンク