『カッコーの巣の上で』の挿入曲とサントラ | 解説付き全曲紹介Filmmusik
ー 挿入曲とサントラ紹介記事の一覧はコチラから!ー
PR
映画×音楽
ジャック・ニコルソン(Jack Nicholson)

『カッコーの巣の上で』の挿入曲とサントラ

1975年にアメリカで制作された映画『カッコーの巣の上で』(原題:One Flew Over the Cuckoo’s Nest)は、精神病院を舞台としたアメリカン・ニュー・シネマです。

第48回アカデミー賞では、9部門にノミネートされ、作品賞など主要5部門を独占受賞し話題となりました。

『カッコーの巣の上で』の挿入曲

『カッコーの巣の上で』の挿入曲を流れた順番に紹介していきます。(ネタバレにご注意ください)

スポンサーリンク

オープニング

One Flew Over The Cuckoo’s Nest (Opening Theme)
カッコーの巣の上で(オープニング・テーマ)
リリース1975年:Soundtrack『カッコーの巣の上で』
作曲者ジャック・ニッチェ(Jack Nitzsche, 1937-2000)
アメリカの作曲家/編曲家/音楽プロデューサー。
1960年代初頭にフィル・スペクターの右腕として有名になり、ローリング・ストーンズ、ニール・ヤングなど多くの有名ミュージシャンに楽曲を提供。『愛と青春の旅だち』の主題歌を書きアカデミー歌曲賞を受賞した。

マクマーフィーの主導で患者達が賭けポーカーをする(レコードから流れる曲)

マクマーフィがナースステーションに勝手に入りレコードの音量を下げようとし看護婦長に注意されるシーン

Charmaine
シャルメーヌ
作曲者ルー・ポラック(Lew Pollack, 1895-1946)
アメリカの作曲家。
エルノ・ラペー(Erno Rapee, 1891-1945)
ハンガリー生まれのアメリカの指揮者。
Original ver.1927年:ガイ・ロンバード(Guy Lombardo, 1902-1977)
カナダ出身のアメリカのバンドリーダー/ヴァイオリニスト。

『Charmaine』は、1926年のアメリカ無声映画『栄光』(原題:What Price Glory? )でピットミュージシャンが演奏するために作られました。映画『栄光』は、第一次世界大戦下のフランスを舞台に、ライバル関係にある二人のアメリカ海兵隊員の友情が描かれた作品です。


この後、以下のシーンでもこの曲が使われています。
マクマーフィーの隔離後、患者達が賭けポーカーをする(レコードから流れる曲)

マクマーフィーがワールドシリーズを観る為に患者(将軍)を説得しようと歌う曲

The Star-Spangled Banner
邦題『星条旗』
作曲者フランシス・スコット・キー(Francis Scott Key, 1779-1843)
アメリカの弁護士/作家/アマチュア詩人。
ジョン・スタフォード・スミス(John Stafford Smith, 1750-1836)
イギリスの作曲家/教会オルガン奏者/音楽学者。
作曲年1814年

『星条旗』は、アメリカ合衆国の国歌です。

チェズウィックが船の舵を取りながら口ずさむ曲

無断で外出し船に乗り、マクマーフィーが患者たちに釣りの方法を教えるシーン

I’m Popeye the Sailor Man
ポパイ・ザ・セーラー・マン
作曲者サミー・ラーナー(Sammy Lerner, 1903-1989)
ルーマニア出身のアメリカのソングライター。
漫画を含む映画やミュージカルなどで数多くの作品を作った。
作曲年1933年
Original ver.1935年:ビリー・コステロ(Billy Costello, 1898-1971)
アメリカの俳優。「ポパイ」の初代声優。

『ポパイ・ザ・セーラー・マン』は、1933年のアメリカ短編アニメ映画『船乗りポパイ』(原題:Popeye the Sailor with Betty Boop)のテーマソングとして作られました。

スポンサーリンク

病棟に入ったローズがナースステーションのマイクで歌う曲

Row, Row, Row Your Boat
ロー・ロー・ロー・ユア・ボート

『Row, Row, Row Your Boat』は、アメリカ起源の英語の童謡です。

クリスマスの夜、患者たちが酒を飲み騒ぐ(レコードから流れる曲)

Jingle Bells
ジングルベル
作曲者ジェームズ・ロード・ピアポント(James Lord Pierpont, 1822-1893)
マサチューセッツ州ボストン出身のソングライター/オルガニスト/アメリカ海軍の兵士。
作曲年1857年
Original ver.1898年:エジソン・メール・カルテット(Edison Male Quartette)

クリスマスの夜、ビリーがキャンディとダンスをする(レコードから流れる曲)

White Christmas
ホワイト・クリスマス
作曲者アーヴィング・バーリン(Irving Berlin, 1888-1989)
ベラルーシ出身のユダヤ系アメリカ人作曲家。
代表曲『ホワイト・クリスマス』『ゴッド・ブレス・アメリカ』
Original ver.1942年:ビング・クロスビー(Bing Crosby, 1903-1977)
アメリカの歌手/俳優/テレビプロデューサー/ラジオ&テレビパーソナリティ/実業家。世界初のマルチメディア・スターとも言われた、20世紀を代表する世界的な人気と影響力を持つ音楽家。

『ホワイト・クリスマス』は、1942年のアメリカ映画『スイング・ホテル』(原題:Holiday Inn)でビング・クロスビーとマージョリー・レイノルズがデュエットした曲です。
作曲したアーヴィング・バーリン(Irving Berlin)は、この曲でアカデミー歌曲賞を受賞しました。

マクマーフィーの隔離後、患者達が賭けポーカーをする(レコードから流れる曲)

クリスマスの乱痴気騒ぎの後、ビリーとマクマーフィーがいなくなった病棟でのシーン。

Charmaine
シャルメーヌ
作曲者ルー・ポラック(Lew Pollack, 1895-1946)
アメリカの作曲家。
エルノ・ラペー(Erno Rapee, 1891-1945)
ハンガリー生まれのアメリカの指揮者。
Original ver.1927年:ガイ・ロンバード(Guy Lombardo, 1902-1977)
カナダ出身のアメリカのバンドリーダー/ヴァイオリニスト。

マクマーフィーの主導で患者達が賭けポーカーをする(レコードから流れる曲)」でもこの曲が使われていました。

スポンサーリンク

エンディング

One Flew Over The Cuckoo’s Nest (Ending Theme)
カッコーの巣の上で(エンディング・テーマ
リリース1975年:Soundtrack『カッコーの巣の上で』
作曲者ジャック・ニッチェ(Jack Nitzsche, 1937-2000)
アメリカの作曲家/編曲家/音楽プロデューサー。
1960年代初頭にフィル・スペクターの右腕として有名になり、ローリング・ストーンズ、ニール・ヤングなど多くの有名ミュージシャンに楽曲を提供。『愛と青春の旅だち』の主題歌を書きアカデミー歌曲賞を受賞した。

『カッコーの巣の上で』のサントラ

『カッコーの巣の上で』はジャック・ニッチェ(Jack Nitzsche)が音楽を担当しました。ジャック・ニッチェは、アメリカ・シカゴ出身の作曲家、音楽プロデューサーです。『スタンド・バイ・ミー』や『カッコーの巣の上で』の音楽を担当し、『愛と青春の旅だち』の主題歌でアカデミー歌曲賞を受賞しました。

『カッコーの巣の上で』キャスト・スタッフ

監督ミロス・フォアマン(Miloš Forman)
脚本ローレンス・ホーベン(Lawrence Hauben)
ボー・ゴールドマン(Bo Goldman)
原作ケン・キージー(Ken Kesey)
製作ソウル・ゼインツ(Saul Zaentz)
マイケル・ダグラス(Michael Douglas)
音楽ジャック・ニッチェ(Jack Nitzsche)
配給ユナイテッド・アーティスツ
公開 1975年11月19日
1976年4月3日
上映時間133分

ランドル・パトリック・マクマーフィー:ジャック・ニコルソン(Jack Nicholson)
看護婦長ラチェッド:ルイーズ・フレッチャー(Louise Fletcher)
エリス:マイケル・ベリーマン(Michael Berryman)
ハーディング:ウィリアム・レッドフィールド(William Redfield)
ビリー・ビビット:ブラッド・ドゥーリフ(Brad Dourif)
テイバー:クリストファー・ロイド(Christopher Lloyd)
マティーニ:ダニー・デヴィート(Danny DeVito)
フレドリクソン:ヴィンセント・スキャヴェリ(Vincent Schiavelli)
タークル:スキャットマン・クローザース(Scatman Crothers)
チャーリー・チェズウィック:シドニー・ラシック(Sydney Lassick)
チーフ・ブロムデン:ウィル・サンプソン(Will Sampson)
キャンディ:マーヤ・スモール(Marya Small)

『カッコーの巣の上で』の挿入曲とサントラ
ジャック・ニコルソン主演映画『カッコーの巣の上で』は、精神病院を舞台としたアメリカン・ニューシネマです。アカデミー賞では主要5部門を独占受賞し話題となりました。オープニング/エンディング曲など、挿入曲とサントラを紹介します。
『暴力脱獄』の挿入曲とサントラ
映画『暴力脱獄』(原題:Cool Hand Luke)は、ポール・ニューマン主演の刑務所映画です。ラロ・シフリンが音楽を担当しています。囚人が歌う曲やギターで弾き歌いしている曲など、挿入曲とサントラを紹介します。
『真夜中のカーボーイ』の挿入曲とサントラ
『真夜中のカーボーイ』はニューヨークの街で出会った青年2人の心の交流を描いたアメリカンニューシネマの傑作です。ジョン・バリーによる主題歌やハリー・ニルソンの「うわさの男」など挿入曲とサントラをあらすじに沿って紹介します。
『ア・フュー・グッドメン』の挿入曲とサントラ
アカデミー作品賞ノミネート映画『ア・フュー・グッドメン』は、トム・クルーズ主演の法廷サスペンス映画です。オープニング曲やレストランで流れる音楽など、挿入曲とサントラをあらすじに沿って紹介します。
『明日に向かって撃て』の挿入曲とサントラ
映画『明日に向かって撃て』は、銀行強盗の二人組、サンダンス・キッドとブッチ・キャシディの逃避行を描いた西部劇です。アメリカン・ニューシネマの傑作として知られています。バート・バカラックの主題歌『雨に濡れても』など使われた曲を紹介します。
『ディア・ハンター』の挿入曲とサントラ
映画『ディア・ハンター』はマイケル・チミノ監督によるベトナム戦争映画です。アカデミー作品賞・監督賞、クリストファー・ウォーケンが助演男優賞を受賞しました。テーマ曲や『Can’t Take My Eyes Off You』など使われた曲を流れた順に紹介します。
『いちご白書』の挿入曲とサントラ
映画『いちご白書』は1960年代後半、アメリカのコロンビア大学で起きた学生運動を描いた実話に基づいた作品です。バフィー・セント=メリーの『サークル・ゲーム』やジョン・レノンの『Give Peace a Chance』など使われている曲を流れた順に紹介します。
『ロング・グッドバイ』の挿入曲とサントラ
『ロング・グッドバイ』はレイモンド・チャンドラーのハードボイルド小説『長いお別れ』の映画化作品です。ロバート・アルトマンが監督、エリオット・グールドがフィリップ・マーロウを演じてました。OP曲/ED曲、ジョン・ウィリアムズによるテーマ曲を紹介します。
『恋愛小説家』の挿入曲とサントラ
映画『恋愛小説家』は、不器用な中年男性の恋愛模様が描かれた作品です。ジャック・ニコルソンとヘレン・ハントがそれぞれアカデミー主演男優賞・主演女優賞を受賞しました。ドライブシーンで流れた音楽やエンディング曲など、使われた音楽を流れた順に紹介します。
『地獄の黙示録』の挿入曲とサントラ
フランシス・フォード・コッポラ監督の映画『地獄の黙示録』は、ベトナム戦争を壮大なスケールで描いた戦争映画です。カンヌ国際映画祭ではパルム・ドールを受賞しました。『ワルキューレの騎行』など、映画の中で使われた曲を流れた順番に紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました