『ブラッドシンプル ザ・スリラー』の挿入曲とサントラ | 解説付き全曲紹介Filmmusik
ー 挿入曲とサントラ紹介記事の一覧はコチラから!ー
PR
映画×音楽
コーエン兄弟(Joel Coen & Ethan Coen)
音楽担当:カーター・バーウェル(Carter Burwell)

『ブラッドシンプル ザ・スリラー』の挿入曲とサントラ

1984年に制作された映画『ブラッド・シンプル』(原題:Blood Simple)は、アメリカ・テキサスを舞台とした殺人事件をめぐるサスペンス映画です。コーエン兄弟のデビュー作にあたります。

1999年には、コーエン兄弟によるディレクターズ・カット版が制作されました。日本ではオリジナル版は『ブラッド・シンプル』、ディレクターズ・カット版は『ブラッドシンプル ザ・スリラー』のタイトルで公開されました。

『ブラッドシンプル ザ・スリラー』の挿入曲

『ブラッドシンプル ザ・スリラー』の挿入曲を流れた順番に紹介していきます。(ネタバレにご注意ください)

スポンサーリンク

マーティがフィッセルから調査結果を知らされる(バーで流れる曲)

He’ll Have To Go
Artist
cover ver.
ジーン・ブラック(Jeanne Black, 1937-2014)
アメリカのカントリーミュージック歌手
リリース1960年
作曲者ジョー・アリソン(Joe Allison, 1924-2002)
アメリカのソングライター/音楽プロデューサ/ラジオとテレビのパーソナリティ。
オードリー・アリソン(Audrey Allison)
アメリカのソングライター。ジョー・アリソン(Joe Allison)の最初の妻。
Original ver.1959年:ビリー・ブラウン(Billy Brown, 1929-2009)
アメリカのカントリーとロカビリーの歌手/ギタリスト。

ここでは、ビリー・ブラウン(Billy Brown)によるオリジナル・バージョンの動画を紹介します。

モーリスがバーのジュークボックスで流す曲

モーリスが女性客と話をしているところにマーティンが現れるシーン

It’s the Same Old Song
イッツ・ザ・セイム・オールド・ソング
Artistフォー・トップス(Four Tops)
デトロイトの高校に通う4人組によって結成されたR&Bコーラスグループ。
リリース1965年
作曲者ホーランド=ドジャー=ホーランド(Holland-Dozier-Holland)
ラモント・ドジャーとホーランド兄弟によるソングライティング/制作トリオ。
1960年代にモータウンの専属ソングライターとしてその黄金時代を支え、数多くのヒット曲を世に送り出した。
代表作『Baby Love』『Stop! In the Name of Love』『Heat Wave』
ブライアン・ホーランド(Brian Holland)
ラモント・ドジャー(Lamont Dozier, 1941-2022)
エディ・ホーランド・ジュニア(Edward Holland Jr. )

この後、以下のシーンでもこの曲が使われています。
レイが床の血溜まりを拭き取り、血塗れのマーティを車に運ぶ(バーで流れる曲)
エンドクレジット

閉店後にレイが現れ、店の外でマーティと話をする(バーで流れる曲)

Sweet Dreams
スウィート・ドリームス
Artist
cover ver.
パッツィー・クライン(Patsy Cline, 1932-1963)
アメリカのカントリー・ミュージック歌手。
男性歌手を前座にコンサートを行なった最初の女性カントリーミュージックスターとなり、その後の女性カントリー歌手たちの道を切り開くパイオニア的存在として知られる。
リリース1963年
作曲者ドン・ギブソン(Don Gibson, 1928-2003)
アメリカのカントリーミュージシャン/ソングライター。
孤独と失われた愛を語る曲を多く書いたため「悲しい詩人」の愛称で呼ばれた。
Original ver.1955年:ドン・ギブソン(Don Gibson, 1928-2003)

マーティがフィッセルの車に乗り殺人を依頼するシーン

Louie Louie
ルイ・ルイ
Artist
cover ver.
トゥーツ・アンド・ザ・メイタルズ(Toots & The Maytals)
ジャマイカの3人組音楽グループ。
リリース1972年
作曲者リチャード・ベリー(Richard Berry, 1935-1997)
アメリカの歌手/ソングライター/ミュージシャン。
Original ver.1957年:リチャード・ベリー(Richard Berry and The Pharaohs)
スポンサーリンク

レイが床の血溜まりを拭き取り、血塗れのマーティを車に運ぶ(バーで流れる曲)

It’s the Same Old Song
イッツ・ザ・セイム・オールド・ソング
Artistフォー・トップス(Four Tops)
リリース1965年
作曲者ホーランド=ドジャー=ホーランド(Holland-Dozier-Holland)

モーリスが店のジュークボックスで流す曲」でもこの曲が使われていました。

レイが車を急停車させ畑に飛び出すシーン

The Lady in Red
ザ・レディ・イン・レッド
Artistザビア・クガート楽団(Xavier Cugat and His Orchestra)
ザビア・クガート(Xavier Cugat, 1900-1990)
キューバ出身のスペインのミュージシャン/バンドリーダー。
ラテン音楽の普及に貢献し「ルンバの王様」と呼ばれた。
リリース1935年
作曲者モート・ディクソン(Mort Dixon, 1892-1956)
ニューヨーク出身のアメリカの作詞家。
アリー・ヴルーベル(Allie Wrubel, 1905-1973)
ユダヤ系アメリカ人の作曲家/ソングライター。
1946年のディズニー映画『南部の唄』の挿入歌『ジッパ・ディー・ドゥー・ダー』を作曲しアカデミー歌曲賞を受賞した。

『The Lady in Red 』は、1935年のアメリカ・ミュージカルコメディ映画『カリアンテ』(原題:In Caliente)で使われ広く知られるようになりました。

レイがアビーの部屋を訪れ話をする①(建物の別の部屋から流れる曲)

目を覚ましたレイとアビーが会話をするシーン

Anahi
Artistマリア・ルイサ・ブチーノ(Maria Luisa Buchino and her Llameros)
リリース1961年

この後「アビーが部屋の電気を靴を投げ壊す(建物の別の部屋から流れる曲)」でもこの曲が使われています。

レイがアビーの部屋を訪れ話をする②(建物の別の部屋から流れる曲)

アビーが電話を切り、レイが出ていく直前のシーン

El Sueno
ArtistJohnny Ventura y su Combo
ジョニー・ベントゥーラ(Johnny Ventura, 1940-2021)
ドミニカ共和国の歌手/バンドリーダー。1982年から政治家として活動を始め、1998年から2002年までドミニカ共和国の首都サントドミンゴの市長を務めた。
リリース1982年
作曲者Camilo Namen
スポンサーリンク

アビーが部屋の電気を靴を投げ壊す(建物の別の部屋から流れる曲)

Anahi
Artistマリア・ルイサ・ブチーノ(Maria Luisa Buchino and her Llameros)
リリース1961年

レイがアビーの部屋を訪れ話をする①(建物の別の部屋から流れる曲)」でもこの曲が使われていました。

逃げたアビーを探すフィッセルが窓を開ける(建物の別の部屋から流れる曲)

Rogaciano
作曲者ヴァレリアノ・トレホ(Valeriano Trejo, 1923-1992)
メキシコの作曲家。

エンドクレジット

It’s the Same Old Song
イッツ・ザ・セイム・オールド・ソング
Artistフォー・トップス(Four Tops)
リリース1965年
作曲者ホーランド=ドジャー=ホーランド(Holland-Dozier-Holland)

モーリスが店のジュークボックスで流す曲」でもこの曲が使われていました。

『ブラッドシンプル ザ・スリラー』のサントラ

『ブラッドシンプル ザ・スリラー』はカーター・バーウェル(Carter Burwell)が音楽を担当しました。カーター・バーウェルは、アメリカ・ニューヨーク生まれの作曲家です。コーエン兄弟、マーティン・マクドナー監督の長編映画は全てカーター・バーウェルが音楽を担当しています。

『ブラッドシンプル ザ・スリラー』キャスト・スタッフ

監督ジョエル・コーエン(Joel Coen)
脚本ジョエル・コーエン(Joel Coen)
イーサン・コーエン(Ethan Coen)
製作イーサン・コーエン(Ethan Coen)
音楽カーター・バーウェル(Carter Burwell)
配給 テクマフィルム
公開 1985年1月18日
1987年3月7日
上映時間99分

レイ:ジョン・ゲッツ(John Getz)
アビー:フランシス・マクドーマンド(Frances McDormand)
ジュリアン・マーティ:ダン・ヘダヤ(Dan Hedaya)
ローレン・フィッセル:M・エメット・ウォルシュ(M. Emmet Walsh)
モーリス:サム=アート・ウィリアムズ(Samm-Art Williams)

『バートン・フィンク』の挿入曲とサントラ
コーエン兄弟監督映画『バートン・フィンク』は、1940年代アメリカを舞台としたサスペンス映画です。カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞しました。ダンスシーンの曲や作家が歌う曲など、挿入曲とサントラを紹介します。
『ブラッドシンプル ザ・スリラー』の挿入曲とサントラ
コーエン兄弟のデビュー作『ブラッドシンプル ザ・スリラー』(ブラッド・シンプル)は、アメリカ・テキサスを舞台とした殺人事件をめぐるサスペンス映画です。エンディング曲やバーで流れる曲など挿入曲とサントラを紹介します。
『ノーカントリー』の挿入曲とサントラ
アカデミー作品賞受賞作『ノーカントリー』は、コーマック・マッカーシーの小説『血と暴力の国』を原作としたコーエン兄弟によるスリラー映画です。シガーを演じたハビエル・バルデムはアカデミー助演賞を受賞しました。メキシコでマリアッチバンドが演奏する曲など挿入曲を紹介します。
『ファーゴ』の挿入曲とサントラ
映画『ファーゴ』はコーエン兄弟によるブラックコメディ/クライムサスペンスです。アカデミー賞では7部門にノミネートされ、主演女優賞と脚本賞を受賞しました。ラジオから流れる曲や歌手がステージで歌う曲など挿入曲とサントラを紹介します。
『シリアスマン』の挿入曲とサントラ
アカデミー作品賞ノミネート映画『シリアスマン』は、コーエン兄弟による不条理コメディ映画です。マイケル・スタールバーグが主演を演じました。ダニーがイヤホンで聴く曲など、挿入曲とサントラを紹介します。
『バスターのバラード』の挿入曲とサントラ
Netflix映画『バスターのバラード』はコーエン兄弟が監督をつとめたオムニバス西部劇です。アカデミー歌曲賞にノミネートされた『When A Cowboy Trades His Spurs For Wings』など挿入曲とサントラを紹介します。
『ドライブアウェイ・ドールズ』の予告編で使われている曲とサントラ
コーエン監督の最新作、映画『ドライブアウェイ・ドールズ』の予告編と予告編で流れている曲を紹介します。今作では、『ファーゴ』『ノーカントリー』などを手掛けてきたコーエン兄弟の弟イーサン・コーエンが初めて単独で監督を務めました。
『イニシェリン島の精霊』の挿入曲とサントラ
アカデミー賞作品賞ノミネート映画『イニシェリン島の精霊』は、アイルランドの架空の島を舞台とした作品です。コリン・ファレル、ブレンダン・グリーソン、バリー・コーガンらが出演しています。作曲賞にもノミネートされたサントラと挿入曲をあらすじに沿って紹介します。
『スリー・ビルボード』の挿入曲とサントラ
『スリー・ビルボード』はアメリカ・ミズーリ州の田舎町を舞台としたドラマ映画です。アカデミー作品賞を含む6部門7ノミネートを果たし、サム・ロックウェルとフランシス・マクドーマンドが受賞しました。オープニング曲やディクソンが聴いていた曲などをあらすじに沿って紹介します。
『セブン・サイコパス』の挿入曲とサントラ
マーティン・マクドナー監督映画『セブン・サイコパス』は、サイコパスを募集したことで起こる騒動が描かれた風刺犯罪コメディ映画です。サム・ロックウェル、コリン・ファレルらが出演しています。オープニング曲やエンディング曲をあらすじに沿って紹介します。
『ヒットマンズ・レクイエム』の挿入曲とサントラ
映画『ヒットマンズ・レクイエム』はマーティン・マクドナー監督の初長編作品です。レイフ・ファインズ、コリン・ファレルらが出演しています。プリテンダーズのやシューベルトの『冬の旅』など、使われた曲をあらすじに沿って紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました