ソフィア・コッポラ監督映画『プリシラ』曲紹介はコチラから!
映画×音楽

【2024年】第96回アカデミー賞受賞・結果速報 全部門ノミネート作品一覧

第96回アカデミー賞特集!全部門受賞作&ノミネート作品を一覧でまとめました。『オッペンハイマー』や『哀れなるものたち』など、ノミネート数が多い作品順に予告編と映画詳細を紹介しています。
映画コラム

ソフィア・コッポラ監督映画一覧×おすすめの曲を紹介!【初期〜最新作まで】

ソフィア・コッポラ監督映画の一覧と映画で使われた「おすすめの曲」をご紹介!『ヴァージン・スーサイズ』から最新作『プリシラ』まで、全8作品の予告編も掲載しています。さらにソフィア・コッポラが監督したミュージック・ビデオの映像も合わせて紹介します!
映画コラム

『ミッション:インポッシブル』シリーズ歴代テーマ曲&サントラ解説

『スパイ大作戦』から最新作『デッドレコニング』まで『ミッション:インポッシブル』シリーズ歴代のテーマ曲とサントラの特徴を解説!U2のアダム・クレイトンや布袋寅泰、MIYAVIによるギターカバーのバージョンやティエストのリミックス版も紹介しています。
映画×音楽

『ARGYLLE/アーガイル』の挿入曲とサントラ

マシュー・ヴォーン監督による最新作『ARGYLLE/アーガイル』は、スパイアクション映画です。ヘンリー・カヴィルやサム・ロックウェル、サミュエル・L・ジャクソンらが出演しています。予告編と予告編で流れた2曲、キャスト出演のMVをご紹介いたします。
映画×音楽

ソフィア・コッポラ監督映画『プリシラ』の挿入曲32曲とサントラ&予告編紹介

4/12公開のソフィア・コッポラ監督映画『プリシラ』は、エルヴィス・プレスリーの元妻プリシラの回想録を基に作られた伝記映画です。予告編(日本版/A24版)と予告編で使われた曲、サントラの曲を紹介します。
映画コラム

ガイ・リッチー監督映画一覧×おすすめの曲を紹介!【初期〜最新作まで】

ガイ・リッチー監督映画の一覧と映画で使われた「おすすめの曲」を紹介!『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』から『オペレーション・フォーチュン』まで13作品の見どころと挿入曲を古い順から紹介します!
映画×音楽

『ラストナイト・イン・ソーホー』の挿入曲とサントラ

エドガー・ライト監督映画『ラストナイト・イン・ソーホー』は、現代と1960年代のロンドンを行き来するサイコホラー映画です。アニャ・テイラー=ジョイと『ジョジョ・ラビット』のトーマシン・マッケンジーらが出演しています。ダンスシーンの曲など挿入曲とサントラを紹介します。
映画×音楽

『君の名前で僕を呼んで』の挿入曲23曲とサントラ

ティモシー・シャラメ主演映画『君の名前で僕を呼んで』は、1985年のイタリアを舞台に描かれる恋愛映画です。ルカ・グァダニーノは今作で第90回アカデミー脚色賞を受賞しました。作中で流れる曲やエンディング曲など23曲の挿入曲とサントラを紹介します。
ARTISTS

トッド・ラングレン(Todd Rundgren)の曲が使われている映画

トッド・ラングレン(Todd Rundgren)は、XTCやバッドフィンガーへの楽曲提供やプロデュースなどさまざまな活動で知られるシンガーソングライターです。『I Saw The Light』など、トッド・ラングレンの曲が使われている映画を曲ごとに紹介します。
ARTISTS

ビージーズ(Bee Gees)の曲が使われている映画

ビージーズ(Bee Gees)は、イギリス・マン島生まれのギブ3兄弟(双子のビリーとロビン、モーリス)が中心となり結成されたロックバンドです。『Staying Alive』など、ビージーズの曲が使われている映画を曲ごとに紹介していきます。
ARTISTS

イギー・ポップ(Iggy Pop)の曲が使われている映画

パンクのゴッドファーザーとして今なお第一線で活躍を続けるイギー・ポップ(Iggy Pop)。ストゥージズ(The Stooges)のヴォーカリストとしても知られています。イギー・ポップの曲が使われている映画を曲ごとに紹介していきます。
映画×音楽

Netflix映画『シカゴ7裁判』の挿入曲とサントラ

『シカゴ7裁判』は、1968年8月アメリカ・インディアナ州シカゴで開催された民主党全国大会での暴動を扇動したとして共謀罪に問われた7人の裁判を描いた法廷映画です。アーロン・ソーキンが監督・脚本をつとめました。エンディング曲など挿入曲やサントラをあらすじに沿って紹介します。
映画×音楽

『冷たい月を抱く女』の挿入曲とサントラ

映画『冷たい月を抱く女』は、アレック・ボールドウィン、ニコール・キッドマン主演のサスペンス映画です。『ア・フュー・グッドメン』のアーロン・ソーキンと『アウト・オブ・サイト』のスコット・フランクが共同で脚本を執筆しました。挿入曲とサントラを紹介します。
ARTISTS

キンクス(The Kinks)の曲が使われている映画

「イングリッシュ・インベンション」としてアメリカを始め世界中に衝撃をもたらしたイギリスのロックバンド、キンクス(The Kinks)。『You Really Got Me』など、キンクスの曲が使われている映画を曲ごとに紹介していきます。
ARTISTS

ザ・クラッシュ(The Clash)の曲が使われている映画

セックス・ピストルズ、ダムドとならび世界三代ロンドンパンクバンドの一つとして知られるザ・クラッシュ(The Clash)。『ロック・ザ・カスバ』『ロンドン・コーリング』など、ザ・クラッシュの曲が使われている映画を曲ごとに紹介していきます。
スポンサーリンク