ソフィア・コッポラ監督映画『プリシラ』曲紹介はコチラから!
PR
映画×音楽

『ナイアド 〜その決意は海を越える〜』の挿入曲とサントラ

『ナイアド 〜その決意は海を越える〜』(原題:NYAD)は、実在のアメリカ人スイマー/ジャーナリストのダイアナ・ナイアドが60歳でキューバ〜フロリダ間の180kmを泳ぎ切る試みに挑んだ事実に基づくスポーツ伝記映画です。
アネット・ベニングがダイアナ・ナイアド役を、ジョディ・フォスターが親友兼コーチのボニー・ストールを演じました。監督は『フリーソロ』で第91回アカデミー長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したエリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィとジミー・チンです。

スポンサーリンク

『ナイアド 〜その決意は海を越える〜』の挿入曲

『ナイアド 〜その決意は海を越える〜』の挿入曲を流れた順番に紹介していきます。(ネタバレにご注意ください)

スポンサーリンク

60歳の誕生日パーティ、ナイアドが出席者に自分の話をする

Every Natural Thing
作曲:Eddie Hinton
アーティスト:Aretha Franklin
リリース年:1974年

『Every Natural Thing』は、ソウル/R&Bを代表するアメリカの女性歌手、アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)の曲です。20枚目のスタジオアルバム『輝く愛の世界』(原題:Let Me in Your Life)に収録されています。


2010年8月22日、@ロサンゼルス

オープニングタイトル(約30年ぶりに泳ぐ)

The Sound of Silence
作曲:Paul Simon
アーティスト:Simon & Garfunkel
リリース年:1965年

『サウンド・オブ・サイレンス』は、アメリカのフォークデュオ、サイモン&ガーファンクルの曲です。


水の中に入ったナイアドが歌う曲

失敗の後、ボニーのサポートを得て再び準備を始める

Carry On
作曲:Stephen Stills
アーティスト:Crosby Stills Nash & Young
リリース年:1970年

クロスビー・スティルス・ナッシュ & ヤング(Crosby Stills Nash & Young)は、1968年にロサンゼルスで結成されたフォークロックのスーパーグループです。

『Carry On』は、バンドのメンバーで「バッファロー・スプリングフィールド」の元ギタリスト、スティーヴン・スティルス(Stephen Stills)が書いた曲です。
クロスビー・スティルス・ナッシュ & ヤングのデビューアルバム『デジャ・ヴ』(Déjà Vu)に収録されています。


8時間泳ぐことに成功するシーン

サメの対策でダイバーの話を聞く

Touch the Lightning
作曲:Melissa B. Dougherty, Chris D. Knight, Rob Kolar, Nicholas A. Rucker and Michael S. Shapiro
アーティスト:Lemon Sun

『Touch the Lightning’s』は、アメリカのバンド、レモン・サン(Lemon Sun)の曲です。

スポンサーリンク

3度目の挑戦(62歳)海の中でナイアドが歌う曲

Save the Last Dance for Me
作曲:Doc Pomus and Mort Shuman
アーティスト:The Drifters
リリース年:1960年

『Save the Last Dance for Me』は、アメリカのコーラスグループ、ドリフターズ(The Drifters)の曲です。『ラストダンスは私に』の邦題で知られています。

この曲は、アメリカの歌手/ソングライターのモルト・シューマン(Mort Shuman)とドク・ポーマス(Doc Pomus)が作りました。
ポーマスが歌詞を書きシューマンがメロディーが作るコラボレーションで二人はたくさんの曲を残しています。

4度目の挑戦(62歳)雷雨

Piece of My Heart
作曲:Bert Berns and Jerry Ragovoy
オリジナル版:Erma Franklin(1967)
アーティスト:Big Brother and the Holding Company

『Piece of My Heart』は、アレサ・フランクリンの姉であるゴスペル歌手、アーマ・フランクリン(Erma Franklin)の曲です。

ここでは、1965年にサンフランシスコで結成されたロックバンド、ビッグ・ブラザー&ザ・ホールディング・カンパニー(Big Brother and the Holding Company)のカバーバージョンが使われています。

5度目の挑戦(64歳)鮫をクリアした後

Heart of Gold
作曲:Neil Young
アーティスト:Neil Young
リリース年:1972年

『Heart of Gold』は、カナダのシンガーソングライター/ギタリスト、ニール・ヤング(Neil Young)が書いた曲です。4枚目のソロアルバム『ハーヴェスト』(Harvest)に収録されています。
『孤独の旅路』の邦題で知られています。

5度目の挑戦(64歳)タージ・マハールの上を泳ぐ

Crying
作曲:Joe Melson and Roy Orbison
アーティスト:Roy Orbison
リリース年:1961年

『Crying』は、20世紀アメリカを代表する歌手ロイ・オービソン(Roy Orbison)の同名の3枚目スタジオアルバムに収録されている曲です。
ロイ・オービソンとのコラボで知られるソングライター、ジョー・メルソン(Joe Melson)とロイ・オービソン、二人で作った曲です。

スポンサーリンク

エンディング & エンドクレジット 1曲目

Find a Way
Soundtrack『Nyad』

作曲:Linda Perry
アーティスト:Jade Bird

ジェイド・バード(Jade Bird)は、イギリスのシンガーソングライター/ミュージシャンです。
曲のタイトル『Find a Way』は、2015年に出版されたダイアナ・ナイアドの自伝のタイトル名です。

『ナイアド 〜その決意は海を越える〜』のサントラ

『ナイアド 〜その決意は海を越える〜』はアレクサンドル・デスプラ(Alexandre Desplat)が音楽を担当しました。アレクサンドル・デスプラは、フランス・パリ出身の作曲家です。ウェス・アンダーソン監督やギレルモ・デル・トロ監督とのタッグで知られています。『グランド・ブダペスト・ホテル』『シェイプ・オブ・ウォーター』でアカデミー作曲賞を受賞しました。

『ナイアド 〜その決意は海を越える〜』キャスト・スタッフ

監督エリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ(Elizabeth Chai Vasarhelyi)
ジミー・チン(Jimmy Chin)
脚本ジュリア・コックス(Julia Cox)
原作ダイアナ・ナイアド(Diana Nyad)
製作アンドリュー・ラザー(Andrew Lazar)
テディ・シュワルツマン(Teddy Schwarzman)
音楽アレクサンドル・デスプラ(Alexandre Desplat)
配給Netflix
公開 2023年10月20日
Netflix 2023年11月3日
上映時間121分

ダイアナ・ナイアド:アネット・ベニング(Annette Bening)
ボニー・ストール:ジョディ・フォスター(Jodie Foster)
リス・エヴァンス(Rhys Ifans)
ジョン バートレット:カーリー・ローゼンバーグ(Karly Rothenberg)
ディー・ブレイディ:ジーナ・イー(Jeena Yi)

文・構成
Filmmusik 管理人

映画の素晴らしさをもっと多くの人に伝えられたら…そんな気持ちでFilmlmusikを開設。
音楽・映画好きの管理人自ら執筆しています。

Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク
Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク

コメント