音楽担当:マーク・マザーズボウ(Mark Mothersbaugh) | 解説付き全曲紹介Filmmusik
ー 挿入曲とサントラ紹介記事の一覧はコチラから!ー

音楽担当:マーク・マザーズボウ(Mark Mothersbaugh)

映画×音楽

『コカイン・ベア』の挿入曲とサントラ

映画『コカイン・ベア』は、コカインを食べてしまい凶暴化したクマが引き起こす惨劇を描いたパニック・コメディ映画です。オープニング曲やエンディング曲、車から流れる曲など挿入曲とサントラをあらすじに沿って紹介します。
映画×音楽

『ライフ・アクアティック』の挿入曲とサントラ

ウェス・アンダーソンの映画『ライフ・アクアティック』は、海洋学者スティーヴ・ズィスーと仲間たちによる海洋アドベンチャー・コメディです。クルーが弾き語りしていたデヴィッド・ボウイの曲やED曲など使われた音楽を流れた順に紹介します。
映画×音楽

『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』の挿入曲とサントラ

ウェス・アンダーソンの映画『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』は、テネンバウムズ家再生の物語です。グウィネス・パルトローやビル・マーレイらが出演しています。OP曲やテントの中で聴いている曲など使われた音楽24曲を流れた順に紹介します。
映画×音楽

『天才マックスの世界』の挿入曲とサントラ

ウェス・アンダーソン監督の2作目の長編映画『天才マックスの世界』は、名門私立高校に通うマックスの風変わりな日常を描いた青春映画です。キンクスやローリング・ストーンズ、ザ・フーなどロックの名曲が数多く使われています。流れた順に音楽を紹介します。
映画×音楽

『アンソニーのハッピー・モーテル』の挿入曲とサントラ

ウェス・アンダーソン監督の長編デビュー映画『アンソニーのハッピー・モーテル』は、3人の男たちが強盗を企てるクライムコメディです。ウィルソン兄弟が出演しています。ローリング・ストーンズの『2000 Man』など使われた音楽を流れた順に紹介します
映画×音楽

『ウェルカム・トゥ・コリンウッド』の挿入曲とサントラ

ルッソ兄弟初監督作品、『ウェルカム・トゥ・コリンウッド』(2002)の挿入曲を流れた順番に紹介していきます。サム・ロックウェル、ジョージ・クルーニーら豪華キャストによるクライム・コメディ映画で、日本では2003年8月に公開されました。
スポンサーリンク