ソフィア・コッポラ監督映画『プリシラ』曲紹介はコチラから!
PR
映画コラム

『ニーベルングの指環』第1夜『ワルキューレ』より『ワルキューレの騎行』

Composer:Richard Wagner
Librettist :Richard Wagner
Released:1870

スポンサーリンク

『ワルキューレの騎行』とは

『ワルキューレの騎行』は、ドイツの作曲家リヒャルト・ワーグナー(1813-1883)が作った楽劇『ワルキューレ』第3幕の前奏曲です。楽劇『ワルキューレ』は、北欧神話(ゲルマン神話)をベースとした総合芸術で、舞台祝祭劇『ニーべリングの指輪』の2作目にあたります。

「ワルキューレ」とは、北欧神話に出てくる半神半人の女戦士で、戦場で戦う兵士の運命を決める軍団の名前です。楽劇『ワルキューレ』の中にはブリュンヒルデと8人の姉妹、合わせて9人のワルキューレが登場します。

『ワルキューレの騎行』は、第3幕の冒頭で流れる音楽で、舞台では、武装した8人のワルキューレが翼の生えた馬に乗り岩山に集まってきます。

『楽劇』とは

楽劇(独:Musikdrama)とは、一見オペラのようですが、モーツァルトの『魔笛』やヴェルディ『椿姫』のような従来の歌劇(イタリアン・オペラ)とは異なります。ワーグナーが生涯を通して作り続けた新たなドイツ・オペラの形で、「総合芸術」として音楽がストーリーや衣装、舞台装置などと一体化したものを指し、壮大な規模となるのが特徴です。

『ニーべリングの指輪』以外の有名な楽劇には、ワーグナーの『トリスタンとイゾルデ』やリヒャルト・シュトラウスの『ばらの騎士』が挙げられます。


ワーグナーの楽劇は全てワーグナー自らが台本も手掛けています。楽劇『ニーべリングの指輪』もワーグナー自身が北欧神話(ゲルマン神話)をベースとし作り出した物語です。

『ニーベルングの指環』は上演時間15時間を超える楽劇で、プロローグを含む四部作となっています。

  • 序夜 『ラインの黄金』(Das Rheingold)
  • 第1夜『ワルキューレ』(Die Walküre)
  • 第2夜 『ジークフリート』(Siegfried)
  • 第3夜 『神々の黄昏』(Götterdämmerung)

『ワルキューレの騎行』が使われた映画&流れたシーン

Die Walkure, Act III: Ride of the Valkyries – Richard Wagner

『地獄の黙示録』(1979)
ヘリコプター部隊が襲撃直前に流す曲

『ジャーヘッド』(2005)
兵士達が観ている映画『地獄の黙示録』の曲

『ワルキューレ』(2008)
シュタウフェンベルク大佐の子供達が戦争ごっこをする時にレコードをかけて流す曲

文・構成
Filmmusik 管理人

映画の素晴らしさをもっと多くの人に伝えられたら…そんな気持ちでFilmlmusikを開設。
音楽・映画好きの管理人自ら執筆しています。

Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク
Filmmusikをフォローする
スポンサーリンク

コメント