ソフィア・コッポラ監督映画『プリシラ』曲紹介はコチラから!

リュック・ベッソン(Luc Besson)

1959年3月18日、フランス・パリ生まれの映画監督/脚本家。
1983年『最後の戦い』で長編映画監督デビュー。

以下の映画は、リュック・ベッソン(Luc Besson)が監督した映画です。

映画×音楽

『サブウェイ』の挿入曲とサントラ

映画『サブウェイ』は、リュック・ベッソン監督によるスリラー映画です。パリ地下鉄内で逃げ回る男と警察、ギャングの攻防が描かれています。舞台で歌う曲やエンディング曲など挿入曲とサントラをあらすじに沿って紹介します。
映画×音楽

『ANNA/アナ』の挿入曲とサントラ

『ANNA/アナ』は、ロシア(ソ連)出身のモデルがスパイとして活躍するスパイアクション映画です。ファッションモデルのサッシャ・ルスがアナを演じました。撮影シーンやエンディングで流れている曲をあらすじに沿って紹介します。
映画×音楽

『LUCY/ルーシー』の挿入曲とサントラ

スカーレット・ヨハンソン主演の映画『LUCY/ルーシー』は、ある出来事をきっかけに脳の潜在能力を高められるようになった女性ルーシーが活躍するSFアクション映画です。空港のシーンやエンディング曲など、挿入曲とサントラをあらすじに沿って紹介します。
映画×音楽

『ニキータ』の挿入曲とサントラ

リュック・ベッソン監督映画『ニキータ』は、政府の雇われ暗殺者となったニキータの活躍と葛藤が描かれたアクション映画です。『アサシン』の題名でハリウッド版リメイクも製作されました。ニキータが踊る曲やエンディング曲など、挿入曲とサントラを紹介します。
映画×音楽

『DOGMAN ドッグマン』の挿入曲とサントラ

リュック・ベッソン最新作『DOGMAN ドッグマン』は犬を愛するダグラス(ドッグマン)の人生を描いた作品です。ケイレブ・ランドリー・ジョーンズが主役ダグラスを演じました。ドッグマンが歌う曲やエンディング曲など挿入曲とサントラを紹介します。
映画×音楽

『レオン 完全版』の挿入曲とサントラ

ジャン・レノ主演の映画『レオン』は、プロの殺し屋レオンと少女マチルダの交流を描いた作品です。ナタリー・ポートマンの映画デビュー作品としても知られています。スティングの『Shape Of My Heart 』など、映画で使われた音楽を流れた順番に紹介します。
スポンサーリンク